少女/女性漫画

「悪女が恋に落ちた時」ネタバレ28話!あらすじ感想。大切な名前

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪女が恋に落ちた時」

「続きが気になる!」
「ルペルシャはどうなる?」

こちらでは「悪女が恋に落ちた時28話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女が恋に落ちた時の前回のあらすじ

前回は、メイドのリニを連れてルペルシャ一行が再びブランチェット街に出向きます。

テンションマックスのリニと一緒にはしゃぎ回っているうちに、すっかりへとへとになってしまったルペルシャ。

皇女宮に戻ると、メイド長のエマから皇女専用の日記帳を手渡されます。

自分の死が近いことを悟ったルペルシャが辞世のために日記を書こうとしているのだと勘違いしているエマでしたが、「私にとって皇女様は大切なお方です」というメッセージはルペルシャの心に強く響きました。

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪女が恋に落ちた時28話のあらすじネタバレ

オタ活日記を始めよう!

エマに日記帳を貰った日の夜。

ルペルシャはベッドの上に寝転がって、日記帳を眺めていました。

「ここを押すと皇女様を主人と認識するそうです」

エマに言われた通り、表紙に取り付けてある深紅の宝石に触れてみるルペルシャ。

その瞬間、自分の体の周りに海底の景色が広がり、まるで水の中にいるような浮遊感を味わいました。

いろいろ調べてみると、この日記帳には5つの機能が備わっていることが判明します。

一つ目は、位置を調べる追跡魔法。

二つ目は、水気をはじく防水魔法。

三つ目は、衝撃を防ぐシールド3回分の効果。

四つ目は、偽装機能。

持ち主以外の人間が日記を開いても本来の文章とは異なる偽物の日記が表示されるので、プライバシーが侵害される心配なし。

五つ目は、日記の精霊。

ページを全て埋めると出現する精霊は主人の記憶をキープする能力を兼ね備えていて、日記を書けない状況になっても記録を残しておくことが可能。

最高過ぎる日記帳を手に入れて大興奮のルペルシャは、さっそくベッドの中で日記帳を広げてペンを取りました。

題して、私の幸せなオタ活日記 -トップシークレット-!

ルペルシャは日記帳のページに今日の日付を記入して、何から書こうかとルンルン気分で一日の記憶を辿りました。

その時、開け放していた窓から音もなく侵入してきたヘレイスが、無言のままベッドの枕元に立ちます。

「やあ」

聞きなれない声を聞いて、ゆっくりと顔を上げるルペルシャ。

ヘレイスと目が合った瞬間、ルペルシャは驚きのあまり気を失ってしまいました。

大切な名前

フワフワした空間をあてもなくさまようルペルシャ。

ここは夢なのか現実なのか、何一つ分かりません。

今日は吐血の日ではないのにルペルシャ皇女の記憶が蘇るのは不自然ですが、たまたま特別な日なのだろうと思って気にしないことにしました。

どこからともなく聞こえてくる子犬の鳴き声。

うっすらと目を開けると、自分の膝元にぬいぐるみのような可愛らしい子犬がいました。

10歳と思しき幼女ルペルシャ皇女は、幸せそうな顔をしてその子犬を優しく抱きしめています。

幼女ルペルシャ皇女と子犬。

記憶の世界の中の主人公は、双方の可愛らしさにうっとりせずにいられません。

「この子はなぜここにいるの?」

幼女ルペルシャ皇女が尋ねると、室内にいた女性が冷たい口調で「贈り物として来たからです」と答えました。

いつもならエマが同席しているはずなのに、何故か見たこともない女性が代わりに立っています。

「この子もお母さんがいないの?」

女性は「さあ?」と面倒くさそうにつぶやくと、乱暴にドアを開けてそのまま部屋から去って行きました。

子犬と二人っきりになった幼女ルペルシャ皇女は、寂しそうな顔をして子犬に話しかけます。

「貴方の名前は今日から『リシャ』よ 本当は私の愛称だけど誰も呼んでくれないから……」

幼女ルペルシャ皇女は、いたわるように子犬に優しくキスをして言いました。

「でもとても大切な名前なの だから貴方にあげる」

悪化症状

誰かの話し声とツンとする薬草の匂いで目を覚ましたルペルシャ。

自室とは違う模様の天井が目に入り、自分が皇女宮の薬剤室に連れてこられたことに気づきました。

暗い部屋の中でベッドに寝かされていて、枕元には血の付いたタオルと洗面器が置かれています。

また気を失ったのは確かなようですが、記憶を取り戻す際のいつもの吐血症状とは何かが違います。

そういえばさっき誰かが私の部屋に入ってきたような……。

必死に思い出そうとするルペルシャ。

しかし、どうしても記憶がはっきりしません。

すると、かすかに開いていたドアの隙間から、隣の部屋で話しているロックス達の声が聞こえてきました。

「ルペルシャ皇女様に起きたのは、精神的な衝撃だけでなく魂の亀裂が引き起こす最も危険な症状です。亀裂が始まると、苦痛は一層増すことになるでしょう。」

クソッと叫ぶユジンの声。

「魂が変われば望みはありますが、このままでは2年以内に……」

ルペルシャは、ただ黙ってロックスの話に耳を傾けていました。

彼らが知らないだけで、この肉体にはすでに別の人間の魂が入っている。

ルペルシャ皇女として転生した主人公にとって、自分を心配してくれるロックス達の話はどこか他人事のような感じがしていました。

「貴方の名前は今日から『リシャ』よ 本当は私の愛称だけど誰も呼んでくれないから……」

その時、さっき夢の中で見たルペルシャ皇女の姿が脳裏に浮かびます。

「でもとても大切な名前なの だから貴方にあげる」

まるで誰かに助けを求めているかのように寂しそうな表情を浮かべています。

手を伸ばしても触れることさえできない記憶の中の皇女。

この世界に来た自分が一番助けたかったのは他でもないルペルシャ皇女だったことに気づき、ルペルシャの両眼から大粒の悔し涙があふれ出してきました。

アイリック公爵は隣の部屋からルペルシャ皇女の啜り泣きが聞こえてくるのに気付き、ロックスの話を遮ります。

ここでする話ではない。

皇女様がゆっくり休めるよう、また後で来る。

ロックス達の話し声が聞こえなくなると、ひとりぼっちの室内に静寂が広がりました。

やってきた天使

体育座りの体勢で顔を膝に埋め、肩を震わせながら泣き続けるルペルシャ。

気が付くといつの間にか窓が開き、ヘレイスがそこに立っていました。

ルペルシャは見たことのない金髪の少年を見て、「まるで天使みたい……」と思いながら相手の名前を尋ねます。

その瞬間、この少年がさっき自分の部屋に現れた人物であることを思い出しました。

ヘレイスは無言のままルペルシャの泣き顔を観察していましたが、ゆっくり口を開き「天使だ」と答えます。

涙が止まらなかったルペルシャに笑顔が戻り、無意識のうちにヘレイスの顔に手を伸ばしていました。

ニコニコしながら自分の顔を撫でてくるルペルシャを見て、「もう泣かないのか?」と尋ねるヘレイス。

ルペルシャが「もう大丈夫です」と答えると、ヘレイスは名残惜しそうに「なんで?」と聞き返してきます。

一瞬返事に迷ったルペルシャは金髪の少年の話に合わせようと思い、「天使に会えたからです」と言って優しく微笑みました。

<前話 全話一覧 次話>

悪女が恋に落ちた時を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪女が恋に落ちた時」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪女が恋に落ちた時」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

28話を読んだ感想まとめ

今回は息が止まりそうになるほどロマンティックなエピソードでした……。

エマから貰った皇女専用の日記帳は防水・防塵・覗き見防止機能付きの優れもので、まるでスマートフォン並のセキュリティが備わっていて感心しました。

メイドやユジン達がルペルシャの日記を見て誤解する展開もあるかなと思っていましたが、どうやら取り越し苦労だったようです。

そして、ルペルシャがオタ活日記に何を書くのかとワクワクして読み進めていたら、突然のヘレイス乱入!

彼がベッドの枕元に立った時は、本当にビックリして読み進める手が止まってしまいました。

イケメン少年の夜這いなんて、世の女性が聞いたら歓喜しそうなドキドキのシチュエーションです。

見張りをかいくぐってあっさりと室内に忍び込める偵察能力から察するに、彼が本気を出したらユジンやアイリック公爵でも太刀打ちできないかもしれませんね。

ヘレイスの侵入に驚いて気絶したルペルシャの身に、魂の亀裂による深刻なダメージが発生。

ルペルシャ皇女の肉体は、後1年ももつのでしょうか?

そんな中、ついにルペルシャとヘレイスが二人きりで対話します。

悲嘆にくれるルペルシャの泣き顔を見て満足げなヘレイス。

彼は隠密だけでなく人の心を読める能力も持っているのでしょうか?

変態趣味の少年とはいえ、ルペルシャを攻撃しようとする気配はなく、根っからの悪人には思えません。

目の前にいる金髪の少年がヘレイスであることをまだ知らないルペルシャは、彼とどんな会話を交わすのでしょうか?

第29話の展開が気になって早く続きが読みたいです!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。