少女/女性漫画

「悪女が恋に落ちた時」ネタバレ14話!あらすじ感想。失意の騎士

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪女が恋に落ちた時」

「続きが気になる!」
「ルペルシャはどうなる?」

こちらでは「悪女が恋に落ちた時14話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女が恋に落ちた時の前回のあらすじ

前回は、ルペルシャの病気の件が外部に漏れないよう配慮していたユジン達の思いをあざ笑うかのように、ルペルシャの噂が帝国中に広まってしまいました。

歪曲された噂が独り歩きする中、当の本人はラファエリスの影響で精神的ショックを受けると体調不良を起こしてしまう厄介な体質に変化。

ユジンとアイリック公爵。

二人のイケメンと出会って狂喜した衝撃で、ルペルシャは一日中気を失ってしまいます。

はたして、ルペルシャは今後もオタ活を続けられるのでしょうか?

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

悪女が恋に落ちた時14話のあらすじネタバレ

失意の騎士

皇女宮の真っ暗な廊下に響く3人の足音。

「少し休ませてほしい」と言われてルペルシャ皇女の部屋から出たロックス、アリン、ユジンの3人が、沈痛な面持ちで歩を進めていました。

現在自主休暇中だと聞いていたロックスはユジンに対し、「もう復帰されたのですか?」と尋ねます。

ユジンが「まだです」と否定すると、立ち止まったアリンが彼を睨み、「ではなぜ昨日皇女様と一緒にいたのですか?」と問いかけました。

ラファエリスの影響により、強い精神的衝撃を受けると貧血や失神の症状が出る体質になってしまったルペルシャ。

故意ではないとはいえ、彼女が丸一日も気を失っていたのは他でもないユジンのせいです。

アリンの目には、ユジンを責めるような強い敵意が込められていました。

「ふ……二人とも落ち着いてください」

廊下の真ん中で睨み合うアリンとユジンの間に入り、あたふたと狼狽するロックス。

ユジンは小さく微笑むと、「お話ししたいことがあります」と口を開き、事の顛末を二人に説明し始めました。

療養生活

それから数日後。

ロックス医師から最低でも二日は休むように言われたルペルシャは、部屋で一日中ゴロゴロする毎日を送っていました。

体は元気なのに何もできず、ただひたすら食っちゃ寝するだけの日々。

ルペルシャは、退屈すぎる療養生活に心底うんざりしていました。

「お体は大丈夫ですか?」

ベッドの上に寝転がってクッションを抱きかかえていると、どこからかユジンの声が聞こえたような気がします。

暇すぎて幻聴が聞こえるようになったのかと思って目を開けてみると、部屋のドアの前に本当にユジンが立っていました。

慌てて飛び起きるルペルシャ。

ユジンは彼女の顔色がまだすぐれないことに気づくと、辛そうな表情で「医者を呼んできます」と言いながら部屋を出ようとします。

ルペルシャは即座にユジンを呼び止め、「ロックスから貰った造血サプリがあるので心配しないでください」と微笑みます。

すでに外は日が沈みかけている夕刻の時間帯。

訪ねてきた理由を聞くと、「見舞いは迷惑でしたか?」と答えるユジン。

ルペルシャは大きく手を振りながら、「むしろ悪いと思って……」とごまかします。

どこかよそよそしい彼女の態度を見て、皇宮から去る身の自分に遠慮していることに気づくユジン。

その時ルペルシャは胸中で、ユジンが一日も早くアイリック公爵との用事を済ませて皇宮から立ち去り、皇太子ラビロフ達と関わらないようにしてほしいと願っていました。

ユジンが「遅い時間に失礼しました」とお辞儀して非礼を詫びると、ルペルシャはニコニコ笑いながら「来てくれて嬉しかったです」と応えます。

気丈に振る舞うルペルシャ皇女の姿は、ユジンの目にとても輝いて映っていました。

リニの決意

料理長のテオが厨房でルペルシャ皇女用の食事を作っていると、明るい声で挨拶してくるメイドのリニがやってきました。

「いらっしゃい リニ」

最近、しっかり者のアリンではなく、おっちょこちょいのリニの方が食事の配膳を担当していることを不安そうに語るテオ。

気に入らない者は誰であろうとすぐに消すというルペルシャ皇女の悪い噂を知っているテオは、「ミスをすれば命はないぞ」とリニに警告しました。

それを聞いたリニはあっけらかんとした顔で、すでに何度も仕事のミスをしたことを打ち明けます。

ルペルシャ皇女に付き添いながら廊下を歩いている時に、うっかり彼女の長いドレスの裾を踏んづけてしまったと語るリニ。

しかも、何度同じミスを繰り返したのか、リニ本人ですら覚えていません。

もしかして目の前にいるリニはすでに幽霊なのではないかと疑うテオ。

リニは顔を真っ赤にして、「大丈夫だから次からは気をつけて」とルペルシャ皇女に注意されただけで許してもらえたと反論します。

リニの目から見たルペルシャ皇女は、非情というより無情な人でした。

近寄りがたい雰囲気はあるものの、噂されているような残酷な仕打ちを行ったことは一度もなく、ルペルシャ皇女が怒っている所すら一度も見たことがありません。

アリンと共にルペルシャ皇女の世話係に任命された時、戸惑うリニに対してアリンは言いました。

「これからは貴女が見たままを信じればいいのよ」

ルペルシャ皇女と同じ時間を共有する中で、本当はとても優しい人だということに気づいたリニ。

今では食事の配膳を自ら率先して行うほど、ルペルシャ皇女のことが大好きになっていたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

悪女が恋に落ちた時を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪女が恋に落ちた時」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪女が恋に落ちた時」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

14話を読んだ感想まとめ

今回はルペルシャ皇女の周りのキャラクターの心象に焦点を当てたエピソードでしたね。

ルペルシャがイケメンを見て興奮しただけで体調を崩してしまうことを知ったメイドのアリンが、ユジンに対して強い敵意を向けるシーンは印象的でした。

まるで、我が子を守る母のような眼差し。

アリンが単なる仕事ではなく、心からルペルシャのことを慕っているのが分かります。

疑惑の目を向けられたユジンはアリン達に釈明したようですが、どこまで事情を信じてもらえたか気になりますね。

突然ルペルシャ皇女が訪ねて来て、一緒にデートしたりアイリック公爵に会いに行ったりしたという突拍子もない話をされても、嘘をついているのではないかと疑われるのではないでしょうか。

自分の言っていることを信じてもらうために、ユジンが皇宮の騎士として正式に復帰してルペルシャ皇女の護衛にあたる展開もありそうです。

もう一人の世話係・リニは、テオおじさんとの語らいの中でルペルシャ皇女への想いを述懐していました。

仕事中に何度ミスをしても、決してリニの失敗を怒らなかったルペルシャ。

主人公が転生する前のルペルシャ皇女は、母リシアン・バヌスのせいで冷遇されている自分の立ち位置を達観していたのでしょう。

ヒロイン・アリエルを攻撃していたのも、すべては悪女として振る舞うための芝居。

目下の者を相手にマウントを取らないルペルシャ皇女は、非常に芯の強い女性だったのだろうという印象を受けますね。

生まれで全てが決まってしまう貴族の世界とは、かくも恐ろしいものです。

少しずつ変わっていくルペルシャ皇女の周辺環境が今後のストーリーにどんな影響を与えていくのか、第15話も要チェックですね!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。