17歳の塔

17歳の塔ネタバレ9巻(話)!最終話の結末あらすじ!小田嶋VS理亜ついに決着!

2年3組の女子高に立つクラスの塔での自分の立ち位置は、どうでもいい様で重要な事!最近のクラスの様子小田嶋の様子はどうかな

 

もうすぐ学年が替わるという時期。に突入します。

「17歳の塔プチキス9巻(9話)」を読んだので展開・ネタバレをご紹介します♪

 

こちらは17歳の塔コミックス版では2巻に収録、最終話となります(10話は番外編)。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

最終話の見どころ

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値高校2年の女子高生のあるクラスを描いたストーリー。

 

クラス替えと共に、自分の場所や立ち位置を探る彼女たち。

まるでクラスの中には塔があり、その塔を登ったり落ちたりしている様です。

 

リアは、美人でみんなの憧れの的でした。

 

もちろん2年3組の塔の一番上はリア!

周りもリア本人も何も疑っていませんでした。

 

けれど、塔のてっぺんが変わるときが来ます。

 

 

スポンサーリンク

 

ささいな事で塔の立ち位置は毎日のように変化をします。

 

着々と上に登っていくもの。

一気に登る人もいれば、自分から下に降りる人もいる。

 

今の今の場所をキープするのに必死になる人もいる・・。

 

 

リアが頂上から落ちて次に立ったのは、リアのファンだった小田嶋でした。

 

きっかけをつかんで立つことの出来た頂上。

けれど、小田嶋は次第にクラスの信頼を失うようになってきます。

 

 

 

 

いよいよ2年も終わりが近づいてきたころ、茉夏は再びリアの近くにいたがるようになってきました。

裏切を繰り返してきた茉夏ですが、リアは茉夏を受け入れるんでしょうか?

 

また、居心地の良い基地のメンバーは受験が近づき変化を持ってきます。

 

 

「17歳の塔」最終話となる9巻も濃い内容となっています。

 

 

17歳の塔 ネタバレ9巻(話)あらすじネタバレ

高校2年生17歳のリア。

世間では青春真只中の年頃。

けれど、リアのこの1年間はそんな素敵なものではなく激動の1年でした。

 

もうすぐ高校2年も終わるころ

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値茉夏の姿は再びリアの近くにありました。

 

茉夏は1学期の小野嶋とのいざこざの時に、リアを裏切って小野嶋の方へ行った子。

しかも、小野嶋に気に入られるためにリアをはめようとした事もあったのです!!

 

茉夏さんは茉夏さんで、塔の頂上の隣をキープしたいタイプだったのです。
そのことに必死だったってことか~

 

今は、またどこに行くにも一緒にリアと行動したがり、リアとおそろいのものを欲しがります。

 

茉夏は必死で、やりすぎちゃうタイプなんだよねぇ。

 

 

リアはそんな茉夏のころころと変わる態度に、まだ怒りを納めてはいなかったけれど、茉夏が「リアといるのが一番楽しいんだ」と泣いてしまった事をきっかけに少しずつ打ち解けていきます。

 

癒しのっ秘密基地のメンバー

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値基地で茜に茉夏と話をする様になったと話すリア。

茜は良かったねと笑います。

 

秘密基地は、漫画好きの茜さん3人が教材準備室でおしゃべりしたり漫画を読んでいる場所なんです♪
そこに、ひょんなことからリアも出入りするようになったんだよね。

 

茉夏を見ていると1人で怒っているのがバカバカしくなってしまったのだと言うものの、なんだかスッキリしていない様子のリア。

茜は2年ももうすぐ終わるから、水に流して笑って過ごした方が楽しいはずと言います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そして、これから受験に向けてみんな塾に通うから基地で集まるのは終わりにしようと思うとリアに話します。

 

リアはショックを受けたように下を向いてしまいます。

 

2人とも黙ってしまいますが、リアは思い切って「ラインの交換をしよう」と茜に言います。

 

茜は純粋でいい子だよね♪

 

桃ちゃんは五月蠅くな人がタイプ

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値あるカフェで、桃ちゃんは筧と向き合っていました。

筧が桃ちゃんを誘ったのです。

 

筧さんは、小田嶋さんに声をかけたフリーペーパーを作っている大学生ですね!
そうそう、筧は桃ちゃん狙いだったからねぇ。
それが、小田嶋が筧を彼氏だって皆に嘘を言っちゃったから、ややこしくなっちゃったけど・・。

 

筧は桃ちゃんに自分がやっている仕事を手伝わないかと言い、フリーペーパーの読者モデルにも興味がないか?と聞いてきます。

 

そして下心をのぞかせた筧は、桃ちゃんにどんなタイプの人が好きなの?と聞きますが、桃ちゃんは「五月蠅くない人」と冷静に答えます。

 

笑 筧じゃないって言われて様なもんだね!

 

3年生ももうすぐ卒業していく季節

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値あんなにギスギスしていたのに穏やかになった2年3組。

 

っと言っても、塔の変動は毎日のように起こっています。

優越感に敵対心・・。

 

このクラスが解散すればこの塔もなくなるのです。

 

 

 

生徒会長の小野嶋は、卒業式のリはハーサルと仕切ります。

けれど生徒は誰も話を聞きません。

 

どうして2年が出席しないといけないの?

眠い!

そんな声が聞こえてきます・・。

 

小田嶋はなめられるようになっちゃたんだね。

 

 

17歳の塔の結末

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値何とかリハーサルも終えて、卒業式も無事に終了。

小田嶋は生徒会長の役目を果たしました。

 

 

小田嶋が残る教室にリアがやってきます。

 

お互いに教室で会って「げ」って声に出ちゃってるから!!

 

リアと小田嶋が並んで見る窓の外には卒業生の姿。

全然ピンとこないけど、自分たちも来年はこんな風になるかとボーっと見ています。

 

スポンサーリンク

 

泣きながら抱き合う卒業生たち。

 

リアはそんな卒業生を見ながら、もう最後だしわだかまりを気にしても仕方ないでしょっと言います。

 

色んなことが良い思い出になるんだ。

いつか同窓会をした時に、自分たちも色々あったねっと笑って言ってりするのかもしれないと・。

 

時間が経ったら自分の日常をキラキラした素敵なものだと脳内変換していくのかもしれないと思えてきたのです。

 

 

 

けれど、小田嶋はいつまでもここでの日々を今のまま覚えていたいと言います。

 

 

大人になったら、ここで起こったことをちっぽけな事と思う事があるかもしれないけど・・

この社会で自分の居場所を守るために必死で頑張ったんだと思っていられる自分でいたいと。

 

 

 

お互いに誰よりも意識した2人は、2年3組が終わろうとしている時に初めて本音で話をすることが出来ました。

 

もう少し話をしていたら、何か違かったかもしれないね。

 

 

 

 

4月になってクラス替えの名簿が貼りだされます。

 

リアは1組で、小田嶋は2組だって!

 

リアは3年1組の教室のドアを開ける前、歯を食いしばってからドアを開けます。

また新しい塔が立って見えます。

 

私はこの子より上。

でも、この子よりも下。

 

それは本当にどうでも良い事で、どうしても重要な事!!

 

ここまでが「17歳の塔 9巻」のストーリーとなります。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

最終9話を読んだ感想!

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値ついに最終巻となってしまった「17歳の塔」。

 

気が付けば意識するようになった立ち位置。

高校生より幼い時って、こんなに明確には立ち位置を気にはしていなかった様な気がします。

 

その、なんとも言えない気持ちを「塔」を使って表すのは、しっくりわかりやすさがありました。

 

 

 

茉夏がリアと一緒にいるのは楽しいんだと言って、再び近くにやってきます。

 

茉夏も誰かの隣をキープするのに必死で、なかなかすごい手段を使ってきた子だけど、それはそれで必死だったんだろうと思います。

 

まぁ、こんな子怖すぎて近くにいるのはしんどいですが。

 

 

そして、なんだかんだもっと大人になっても誰かの隣をキープするために、彼女なりの努力をしていきそう。

怖い・・。

 

スポンサーリンク

 

 

基地が解散するのは、寂しいですね。

リアも寂しさがあったんだろうと感じるシーンがありました。

 

「受験生」って、好きな事をする時間も勉強の時間に変えて頑張っていくんですね。

そういう風に頑張る時間は、後に自分の力となるんだと思いますう。

 

茜とリアがラインを交換して、これからも繋がっていたいと思えたのは嬉しいシーンでした!!

 

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値遂にクラス替え。

みんなこの1年に色々な事があったけれど、リアと小田嶋は特に色ろな事を経験してきたと思います。

 

いい気分の時もあったと思うし、辛い時もあったと思うし。

 

 

特にリアは、後半とっても大人っぽくなった感じが出てきました。

 

塔のてっぺんに居た時はまさに女王様。

けっこう嫌な奴でした・・。

 

 

私的には基地での時間を過ごし、ツモさんにガツンと言われたことで変わったことがある様に思っています。

性格きつい所もあるけど、色んな事を経験することとなったリアは3年ではもっと充実して過ごせるのでは??

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

17歳の塔 ネタバレ9巻(話)!最終話の結末あらすじ!小田嶋VS理亜ついに決着!まとめ

ここでは「17歳の塔」最終話である9巻の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

最終巻のストーリーをまとめてみます!

 

17歳の塔 9巻のまとめ
  • 塔のてっぺんの隣をキープしたかった茉夏
  • 受験体勢になる基地のメンバー
  • ラインを交換する茜とリア
  • 2年3組の塔が消える日
  • 再び新しい塔が立つ

 

ついに最終巻となった9巻。

色々な事が起こった2年3組の塔も消えました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA