17歳の塔

17歳の塔ネタバレ10巻(話)!桃原と戸塚先生の裏話が番外編で明かされる!

2年3組に存在する立ち位置を表す目に見えない塔!塔のてっぺんじゃないストーリーも色々ある17歳の心の揺れに注目

 

「17歳の塔プチキス10巻」を読んだので、さっそく展開・ネタバレをご紹介したいと思います♪

プチキス10巻は番外編!コミックスでは1巻に掲載されています。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

10巻(話)の見どころ

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値ある女子高の2年3組のストーリー。

学校は、各クラスでの自分の立ち位置の様なものを表す、まるで塔のようなものが存在します。

 

てっぺんを目指す者。

誰かの隣をいつもキープしたい子。

 

誰かを落としたり、登ったり、自分で降りたり・・。

 

その塔は目まぐるしく立ち位置が変化します。

 

スポンサーリンク

 

 

塔のてっぺんの争いだけではなく、クラスメイトの中では知らないところで色々なストーリーが毎日のように生れています。

「17歳の塔 10巻」は、そんなてっぺん争いとは違ったストーリー。

 

1人の垢抜けない女の子が、ある人の視線を浴びるために動き出すストーリーなのです!

 

17歳の塔10巻(話)あらすじネタバレ

部活の追い込みの為に、教室でお弁当を食べられなくなってしまった松本。

いつも松本と一緒にお弁当を食べている野田は、松本がいない2~3週間の間他の人を誘ってお弁当を食べりいこととなったのです。

 

17歳の塔ネタバレ9巻(話)!最終話の結末あらすじ!小田嶋VS理亜ついに決着!2年3組の女子高に立つクラスの塔での自分の立ち位置は、どうでもいい様で重要な事!最近のクラスの様子は?小田嶋の様子はどうかな? もうすぐ学年が替わるという時期。に突入します。 「17歳の塔 9巻」を読んだので展開・ネタバレをご紹介します♪...

 

憧れの桃原とお弁当を食べたい

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値松本は自分が居ない間他の人と一緒にお弁当を食べる事となる野田には、友達が少ないからと少し気の毒に感じます。

 

もう、クラスにはグループ出来ているからいまさらね・・。

 

もしも叶うなら・・憧れのあの子とお弁当を食べたい。

 

 

 

教室の端では、窓を開けてタバコを吸う担任の戸塚先生。

窓を開けていても入ってくるタバコの臭いを嫌がり学食に言ってしまう子たちもいます。

 

そんなタバコの臭いがする教室の中でも目立つ存在が居ました。

 

野田の憧れるのは、桃原。

 

長い黒髪で、綺麗な子だよね。
桃ちゃんとも呼ばれているんだよね♪

 

あんまり話した事もないし、私の事全然知らないだろうけど・・。

野田は、勇気を振り絞って桃原に一緒にお弁当を食べないかと声をかけてみます。

 

桃原に説明をしている野田の手は震えている!

緊張しているんだね。

 

気合を入れて挑むお弁当の時間

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値桃原にOKをもらった野田は、松本に早速報告をします!

 

松本は驚くと同時に、どうして桃原なのかと疑問に思います。

桃原と野田では釣り合わないと・・。

 

桃原に憧れているからでしょ?良いと思うけどなぁ

 

 

 

翌日から一緒にお弁当を食べ始める2人。

なんだか、他の子からの目線が突き刺さります。

 

緊張しながら桃原とのお弁当に気合を入れてきた野田は、いつもしないメイクをして桃原と向き合います。

すごい気合だね♪

 

 

向かい合う桃原は、お弁当に誘ってくれた野田に「ありがとう」と。

勇気を出して声をかけてくれたのがわかったので、嬉しかったのだと言います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

話ながらお弁当を食べる2人ですが、桃原は時折咳をします。

 

タバコの煙が苦手なんだという桃原。

戸塚先生の吸うタバコの臭いに咳が出てしまうのでした。

 

 

 

 

毎日メイクの研究をしてくる野田。

眼鏡も外してコンタクトにして雰囲気も変わっていきます。

 

すごい変化!憧れの子とお弁当を食べるって、女子はそんなに大変な事なの?

 

自分は童顔で色気もないから大人っぽくなりたい・・桃原みたいにと恥ずかしそうに告白する野田。

 

桃原は、そんな野田に対して「小さくて一生懸命なところが可愛い」と野田の良い所を言います。

 

 

 

羨ましい羨ましい。

野田は桃原が羨ましくて仕方ありません。

 

 

垢抜けた野田

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値2週間もすると、野田はすっかり垢抜けた雰囲気となります。

化粧もすっかりなれて、体型も痩せていきました。

 

 

トイレで久しぶりに話をした松本は、噂では垢抜けたと言われている野田に対して「似合っていないよ」と言います。

 

部活も落ち着いたけど、自分は他の子と食べると言いトイレを出て行ってしまいます。

 

野田は桃原と一緒に食べたいんだろうって思ったんだね。
ちょっと切ないね。

 

 

桃原は、せっかく松本が戻ってきたのに2人でご飯を食べて良いのかと心配します。

けれど、野田はよそを向いていて話を聞いていません。

 

 

野田って、たまによそ見てて話し聞いていない時ない?
確かに、心ここに非ずの時あるよね!なに見てんだろう?

 

あふれ出してしまう黒い感情

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値桃原は今日も野田の髪を可愛いと褒めます。

けれど、そんなに無理をしなくてもそのままの野田がかわいいとも・・。

 

 

そんな桃原の頃場を聞いた野田は、今まで抑えてきた黒い感情をおさえる事ができなくなってしまいます。

 

 

そのままの私がかわいい?

そんなのはきれいごと!

 

自分は、人一倍努力をしないと視野の中に入れないんだ!っと。

 

 

 

視界がグラついたと同時に床に倒れこんでしまった野田。

ダイエットが原因で倒れてしまったのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

野田の元に駆け寄る戸塚先生。

先生は野田に手を差し伸べています。

 

 

戸塚先生はいつも猫背で人の目を見ない。

だから、いつも野田が先生を見ていても気が付きませんでした。

 

 

けれど先生が、タバコの煙で誤魔化しながらただ一点を盗み見している事に気が付いたのです。

 

 

先生の視線の先には桃原の姿。

野田は、先生が桃原を見ている事に気が付いたのです。

 

自分も観てもらうには、桃原と同じステージに立たなくては・・悔しい。

 

 

本当は憧れているけど嫌いな存在

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値保健室のベットで休んでいた野田の近くに桃原は居てくれました。

 

そんな桃原に野田は、凄く憧れていて凄く嫌いだったと言います。

 

桃原に勝てないこと、野田ははじめからわかっていた気がしてはいたみたい。

 

桃原はまたお弁当を一緒に食べようと誘ってくれたことを感謝します。

そして野田のほっぺを触り「戸塚先生は渡せないの」と抓ります。

 

 

ベッドに倒れこむ野田。

「完敗だ」

 

桃原は、全部分かっていたんだ!

 

 

 

外で松本と一緒にお弁当を食べる野田。

 

外から見たタバコを吸う先生の姿は、なんてことない普通のおじさんでした。

 

ここまでが「17歳の塔 10巻」のお話となります♪

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

10巻を読んだ感想!

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値10話の主人公は元々はあまり目立たない子でしたね。

野田という女の子は、憧れの担任先生を見ているうちに先生の視線の先を知ってしまったんですね。

 

野田は、先生の視線の先にある桃原に声をかけていきます。

 

松本が部活が忙しくなってお弁当が一緒に食べられなくなったのは、たまたまの事。

野田は、このタイミングで動いてみる事にしたんですね。

 

 

結果は、完敗って感じだったかもしれないけれど踏み出したことは悪い事ではない気がします!

傷ついたし、傷つけた事もあると思うけど、先生の視界に入ろうとした努力はすごいものだと思います。

なかなか出来ない・・。

 

17歳 女子高生 女子社会 塔 世界 てっぺん 存在価値桃原は、先生の視線が自分に向いていることも知ってるし、先生と付き合っているんですね。

桃原は、きれいだし可愛いし、性格も良さそう!?

 

でも、実は冷静だし頭のキレるタイプな気がします!

他のクラスメイトの中でも、大人しそうだし控えめだけど・・大人びている感じがするんです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

10巻は、実は色々な目線が交わるストーリーになっているのが面白かったです。

 

野田の視線の先には先生。

先生の先には桃原。

 

先生の視線に気が付いて、なお野田の気持ちに気が付いている桃原。

野田を友達の目で見る松本。

 

色々な視線が交わるストーリーに感じました。

 

 

塔はてっぺん争いで毛ではなく、人の数だけストーリーがあるんだと感じました。

このストーリーは、17歳っていう大人と子供の狭間の独特な雰囲気が生み出している魅力がありますね!

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

17歳の塔ネタバレ10巻(話)!桃原と戸塚先生の裏話が番外編で明かされる!まとめ

ここでは「17歳の塔 10巻」の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

 

 

10巻のストーリーをざっとまとめてみます!

17歳の塔 10巻
  • お弁当を一緒に食べようと桃原に声をかける野田
  • 憧れの桃原に近づいて変わっていく野田
  • 倒れてしまう野田
  • 野田が桃原の近くにいたかったのは、同じステージに立つため
  • 憧れの先生の目線の先には桃原が
  • 憧れているけど嫌いな相手
  • 完敗した事を痛感した野田

 

色々な目線で覗くストーリーでした。

完敗はしたけど、野田は一歩前に進んだ気がします!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA