少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ49話!あらすじ感想。逃げちゃダメだ

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは49話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、千鶴と荻野課長の交際が順調に進む中、マーケティング課に配属された美人新入社員・一色さんの登場により、二人の関係に暗雲が立ち込めます。

荻野課長はいつも一色さんと社内で楽しそうに話し込んでいて、ここ数日間は千鶴と話すらしてくれません。

気になって今晩会えないかとメールを送ると、用事があるから無理だという返信が。

落胆した千鶴が一人で街を歩いていると、荻野課長が一色さんと一緒に楽しそうに買い物している光景を目撃してしまいます。

はたして、千鶴と荻野課長の関係はどうなってしまうのでしょうか?

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは49話のあらすじネタバレ

逃げちゃダメだ

衝撃的な光景を目の当たりにしてしまった千鶴は、ショックのあまりその場から即座に立ち去りました。

自宅へ向かうバスの車内で、うつむいたまま身動き一つできない千鶴。

彼女の脳裏に、一緒に楽しそうに買い物していた荻野課長と一色さんの笑顔が浮かびます。

あれはどう見ても上司と部下の間柄ではなく、まるで恋人同士のようでした。

荻野課長を信じると決めていたのに、彼を信じられずに逃げ出してしまった。

自分はもう「愛」を信じられなくなったのだろうか……?

弱気になっていた千鶴は、拳を強く握って雑念を振り払おうとしました。

このまま帰ったら本当にダメになる!

やっぱり、ちゃんと課長と話そう!

逃げるな!傷つくことを恐れるな!

席から立ち上がった千鶴は、自分の家ではなく荻野課長の自宅近くのバス停で降りました。

深夜の会談

千鶴は荻野課長の自宅前に立ち、彼の帰宅をひたすら待ち続けました。

何度も電話しようとしたものの、まだ一色さんと一緒にいるかもしれないと思うとどうしても手が止まってしまいます。

待っている間、たくさんの嫌な考えが頭の中を駆け巡り、不安にさいなまれる千鶴。

そして同時に、それだけ自分が荻野課長のことを愛しているのだという自信にもつながり、彼を信じる気持ちが湧いてきました。

それから何時間経ったのか、辺りが夜の静寂に包まれた頃、革靴の音を響かせながら荻野課長が徒歩で帰ってきます。

荻野課長は家の前で立っている千鶴を見ると、「こんな時間にどうしたんだ?」と声をかけました。

手を伸ばすと、寒空の下で長時間立っていたせいで千鶴の体がすっかり冷たくなっていることに気づきます。

荻野課長は千鶴の手を掴み、彼女の体温を上げるために急いで部屋に連れて行こうとしました。

しかし、千鶴は石のように固まってその場から動こうとしません。

荻野課長の顔を真っ直ぐ見つめたまま、「話があります」と告げます。

「家の中で話そう」と言われても、「今ここで話しましょう」と意地を張る千鶴。

根負けした荻野課長は苦笑いしながら自分のコートを彼女に着せ、家の前で話を聞くことにしました。




崩壊する信頼

しばらく沈黙を保っていた千鶴は、やがてゆっくりと口を開き、「私のこと好きですか?」と尋ねます。

荻野課長は驚いた顔をして、「もちろんだ」と答えました。

「でも最近、私のこと避けてませんか?」

「そんなわけないだろ ただ最近ちょっと忙しいだけだ」

「なんでそんなに忙しいんですか?」

「それは……その……」

急に口ごもり始めた荻野課長を見て、「私に言えない理由なんですか?」とさらに問い詰める千鶴。

本心ではこれ以上荻野課長を苦しめたくなかったものの、例の件を聞かないと彼を信じ抜くことが出来そうにありませんでした。

千鶴は荻野課長の目を見ながら、今日荻野課長が一色さんと一緒にいる所を見たと打ち明けます。

その言葉を聞いた荻野課長は真っ青な顔になり、「ど……どこでだ?」とつぶやきました。

頭を抱えて必死に言い訳を考えている荻野課長の醜態を目の当たりにした千鶴は、荻野課長と一色さんが予想通りの関係にあったのだと確信します。

千鶴は荻野課長に着せてもらったコートを静かに脱ぎ、「ありがとうございました」と言いながら彼に返却しました。

信じてたのに……また裏切られた……。

両眼から悔し涙があふれ出すと、千鶴は自分の泣き顔を荻野課長に見られないように後ろを向きました。

優も荻野課長も、優しくしてくれるのは初めのうちだけ。

やっぱり私のことなんか誰も愛してくれないんだ。

悲しみに耐え切れなくなった千鶴は、両眼からポロポロと涙を流しながら全速力で駆け出しました。

真相

もう何も知りたくない!

もう何も聞きたくない!

千鶴は涙でにじんだ視界の中をがむしゃらに走り続けます。

その時、後ろから追いかけてきた荻野課長が「待ってくれ!」と叫んで千鶴の腕を掴みました。

「ちゃんと説明する……さっきはビックリして戸惑っただけなんだ 誤解させて悪かった」

荻野課長は後ろから千鶴を優しく抱きしめると、耳元で「愛してるよ」と囁きました。

心まで冷え切った千鶴の体に、荻野課長の体の温もりが沁み込みます。

「実はこれを準備してたんだ……」

ズボンのポケットの中に手を入れた荻野課長は、はにかみながら一つの青い小箱を取り出します。

千鶴の目の前で開かれた青い小箱の中には、キラキラと輝く指輪が入っていました。

「俺と……結婚してくれないか?」

美しい指輪を片手に、優しくプロポーズする荻野課長。

予想もしていなかった彼の言葉が、千鶴の涙を止めました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

49話を読んだ感想まとめ

千鶴一筋の荻野課長が他の女性とショッピングするなんて絶対何か訳ありだろうとは思っていましたが、まさかまさかの大逆転展開に感動が止まりません……。

荻野課長と一色さんの買い物現場から逃げるように立ち去った千鶴。

このまま家に帰ったら後悔すると直感して荻野課長の自宅に向かった千鶴の行動には、彼女自身の成長を感じました。

もしも千鶴が荻野課長を心の底から信頼していなかったら、この決断は出来なかったでしょう。

かつて優と別れる切っ掛けになったように、そのまま自宅に戻って二人の間に嫌な距離ができていたはずです。

ここにきて優との11年間の付き合いが無駄にならなかったのは、とても素晴らしいことだと思います。

帰宅した荻野課長を尋問するシーンでは、だんだん表情を曇らせていく荻野課長を見て、私もどんどん不安になりました。

「え?まさか本当に浮気してたの?」と思った途端、それまで荻野課長に対して抱いていたヒーロー像が脆くも崩れ去っていくような虚無感を味わいました。

最愛の人に裏切られた悔しさで頬を濡らす千鶴の姿は、優と別れた時の対比になっていて非常に印象的。

すでに関係が破綻していた優に浮気された時は全く涙を流さなかったことを考えると、いかに千鶴が本気で荻野課長を愛していたか伝わってきますね。

優と違い、逃げる千鶴を全力で追いかけて抱きしめた荻野課長。

彼がポケットから婚約指輪を取り出してプロポーズした瞬間、思わず私も目頭が熱くなってもらい泣きしてしまいました。

どうやら荻野課長は、一色さんに千鶴用の婚約指輪を見繕ってもらっていたようですね。

彼女はジュエリーコーディネーターか何かの資格でも持っているのでしょうか?

全ての疑惑が晴れた時、やっぱり荻野課長は私の中でのヒーローだと確信しました。

そして次回はいよいよ本作品の最終回!

長きに渡って展開されてきた一之瀬千鶴のラブストーリーもこれで見納めです!

第50話の感動の結末を見届けましょう!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/