少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ48話!あらすじ感想。素敵な新入社員

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは48話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

<おすすめゲーム>

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、元カレの優から別れを告げるメールが届き、千鶴と優の関係に完全な決着がつきました。

11年も自分と付き合ってくれた優に感謝の気持ちを抱く千鶴は、過去を吹っ切って未来に進むことを決意します。

荻野課長の部屋で一緒に食事しながら楽しい時間を過ごす中、いつかこの幸せが壊れてしまうのではないかと不安になってしまう千鶴。

荻野課長はそんな彼女と初めての口づけを交わし、「愛してるよ」と囁いて彼女を安心させるのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは48話のあらすじネタバレ

素敵な新入社員

千鶴と荻野課長が付き合っていることは、会社内ではすでに公然の秘密になっていました。

みな、二人が交際していることは知っていても、そのことを口にすることはありません。

当の本人たちも社内では上司と部下の関係に徹していて、仕事が遅れれば千鶴といえど分け隔てなく荻野課長に怒られていました。

以前と何ら変わらない平凡な日々。

しかしそれでも、千鶴は十分に幸福でした。

そんな中、千鶴は最近マーケティング課に配属された一色さんという女性のことが気になっていました。

一色さんは若くて美人な上に、気さくで愛想も良い完全無欠の女性社員。

デザイン課に仕事の案件を依頼しに来る時も千鶴に対して非常に丁寧な態度で接してくれるため、同僚としては好印象を抱いていました。

けれども、荻野課長が社内で一色さんと話している時、とても楽しそうな雰囲気を醸し出しているのが見ていて嫌でした。

まるで恋人同士のように親しげに話し込んでいる荻野課長の顔を見る度、千鶴の胸中に不快なモヤモヤ感が溜まっていきます。

しかも、二人が話している時に千鶴が現れると、一色さんはいつも悲しそうな顔をして逃げるようにその場から去って行きます。

もしかして二人は特別な関係なのでは……?

千鶴は自分の頬を叩き、頭の中に浮かんでくる雑念を懸命に振り払いました。

<スポンサーリンク>

泥棒猫

ランチタイムになり、千鶴は藤原さんに連れられて街の飲食店に出かけます。

お昼休みの度に何を食べるか考えるのは面倒だと文句を言う藤原さん。

千鶴は彼女の愚痴を聞きながら、隣で苦笑いを浮かべていました。

ふと前を見ると、荻野課長と一色さんが隣り合って談笑している光景が目に飛び込んできました。

またあの二人、一緒にいる……。

千鶴が一色さんをジッと見ていることに気づいた藤原さんは、「あの子、最近マーケティング課に配属された子よね?」と言って視線を彼女の方に向けます。

「女性社員じゃなくて男性社員達と一緒にご飯を食べに行くなんてふてぶてしい子ね~」

藤原さんは呆れた表情を浮かべながら、一色さんの大胆な性格を揶揄(やゆ)しました。

しかも彼女は、荻野課長とずいぶん親しそうにしている。

藤原さんは千鶴に目配せし、「気をつけなさい」と耳打ちします。

付き合っているからといって油断するのは禁物。

最近の若い子は、相手に恋人がいようが既婚者だろうが関係なく手を出してくる。

「ボーっとしてると大切な彼氏を取られちゃうわよ」

千鶴は藤原さんの忠告に苦笑いを浮かべながら、「大丈夫です 信じてますから」と答えました。




信じたいのに……

それから数日間、会社でもプライベートでも荻野課長と話す機会が全く無くなってしまいました。

ほんの数日一緒にいられないだけで、千鶴の胸中に不穏な感情が込み上げてきます。

藤原さんに対しては「信じてます」と言ったものの、本心では不安でたまりませんでした。

社内を歩いている時に周りを見回すと、いつも視界のどこかに荻野課長と一色さんが一緒にいる光景が目に入ります。

彼を信じたいのに、どうしても心が揺れてしまう。

千鶴は思い切って、荻野課長に直接会って話を聞いてみることにしました。

携帯電話を取り出し、「今晩 時間ありますか?」と荻野課長にメッセージを送る千鶴。

ドキドキしながらしばらく待つと、「すまん 今日はちょっと用事があってな……」という返信が来ます。

「どうかしたか?」

荻野課長の質問文を見た千鶴は、「それはこっちのセリフよ!」と腹を立てました。

最近なぜそんなに忙しいのか、どうして会ってくれないのか。

ちゃんと会って聞かないとダメだと思った千鶴は、携帯電話の画面をタップしてすぐに返信を打ちます。

しかし、千鶴が気づいた時には、「何でもないです」という返信を送っていました。

肝心な時に勇気を出せない自分が嫌になる千鶴。

次第に、荻野課長の存在を遠く感じるようになっていました。

荻野課長の用事

何となく家に帰りたくなかった千鶴は、時間を潰すために本屋に立ち寄ります。

適当な書籍を手に取って立ち読みするものの、どうしても集中できず内容が全く頭に入ってきません。

諦めた千鶴は、書籍を置いて本屋を出ました。

街に出ると、辺りにはたくさんの人達が歩いています。

寄り添いながら通りを歩いているカップルたちの姿は、千鶴の目にとても幸せそうに映りました。

ほんの数日前までは自分も「そっち側」にいたのに、今の自分の隣には誰もいない。

千鶴は改めて独り身の寂しさを実感していました。

ふと横を見ると、服飾雑貨店の店内に立っている荻野課長の姿が目に飛び込んできました。

彼の横には、あの一色さんの姿が!

「すまん 今日はちょっと用事があってな……」

荻野課長の言ってた用事って一色さんのことだったの……?

楽しそうにジュエリーを選んでいる二人の姿を見て凍りつく千鶴。

自分の中で何かが音を立てて壊れていくのを感じていました。

<前話 全話一覧 次話>
<スポンサーリンク>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

48話を読んだ感想まとめ

元カレの優との関係もようやく清算し、荻野課長とこれからという時に予期せぬ展開になってきましたね。

千鶴の会社に突如やってきた謎の新入社員・一色さん。

容姿端麗で性格も抜群、非の打ち所がないスーパー美女ですが、同じマーケティング課の上司の荻野課長とやけに親しそうにしている様子。

荻野課長と付き合っている立場の千鶴としては、二人が楽しそうに談笑していたら面白くありません。

部下に分け隔てなく接する主義の荻野課長が、どうして一色さんだけ特別扱いするのでしょう?

ひょっとすると、二人は旧知の仲なのかもしれませんね。

荻野課長の親類縁者か、はたまた以前荻野課長が千鶴に話した昔付き合っていた女性か。

情の厚い荻野課長が浮気しているとは思えませんが、千鶴に嘘をついてまで一色さんとの外出を優先したのは一体どういう了見なのでしょうか?

二人が店内で買っていた物にその理由が隠されているような気がします。

そう言えば、久々に登場した藤原さんがめっちゃ良い人になっていたのが個人的にツボにはまりました。

かつて変な噂を会社中にばらまいて千鶴たちを苦しめた張本人なのに、荻野課長を一色さんに取られないよう千鶴に忠告しているのを見て思わず笑ってしまいました。

同僚から総スカンされて、真人間に改心したのでしょうか?

藤原さんは結構好きなキャラなので、彼女もこの先幸せになってもらいたいものです。

はたして、荻野課長は一色さんと何を相談していたのか?

荻野課長は本当に千鶴を捨てて一色さんに乗り換えてしまったのでしょうか?

いよいよフィナーレが近づいてきた本作品。

第49話のクライマックスから目が離せません!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/