少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ45話!あらすじ感想。マイカーデート

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは45話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、優の携帯電話に電話をかけた千鶴が、「もう二度と私の前に現れないで」と電話越しに別れを伝えます。

このまま終わったら一生後悔してしまう。

千鶴の覚悟に圧倒され追い詰められた優は、最後の賭けに出ました。

一方、自分のことを荻野課長にチクった女性社員と女子トイレで再会した藤原さんは、彼女を問い詰めて「これからは口に気をつけなさい」と脅しをかけます。

藤原さんの横暴に嫌気がさしてきた女性社員たちは、今後藤原さんと関わりを持たないようにすることを決心しました。

同僚にハブられ、荻野課長に叱られ、何をやっても上手くいかない日々に苛立ちを覚える藤原さん。

次第に会社そのものを憎むようになり、どんどん口数が少なくなっていくのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは45話のあらすじネタバレ

マイカーデート

快晴の休日。

千鶴が荻野課長との待ち合わせ場所に向かうと、そこには自動車でやってきた荻野課長の姿がありました。

今まで荻野課長が車を運転しているところを見たことがなかった千鶴はビックリ。

「車持ってたんですか?」と聞くと、千鶴と一緒に車通勤したくて買ったという答えが返ってきました。

付き合う前にそんなことを言えば、ドン引きされるだろうから今まで秘密にしていた。

そう言って笑う荻野課長を見た千鶴は、自分の性格を熟知している彼の慧眼に感心しきりでした。

荻野課長のマイカーに乗り込んだ千鶴は、シートが温かいことに気づきます。

大切な彼女を冷たいシートに座らせないために、シートヒーターを取り付けておいたと言う荻野課長。

「何ならシートベルトも付けてやろうか?」と言われた千鶴は、慌てて「自分でやります!」と答えます。

車の助手席に座っていると、千鶴の脳裏に優しかった頃の優の姿がよぎりました。

不安になった千鶴は、あまり自分に優しくしないでほしいと荻野課長にお願いします。

最初は優しい人ほど、付き合っていく中でだんだん冷たくなる。

自分は変わらない人が好きだと言うと、荻野課長は「じゃあ冷たくしようか?」と言って笑いました。

千鶴の言葉が元カレの優のことを示唆しているのは、荻野課長にもすぐに分かりました。

1回傷ついたからって、また傷つくことを怖がるな。

怖がっていたら、前に進めない。

荻野課長は千鶴の顔を見つめ、「時間が経てば俺も変わるかもしれないが、絶対に君を傷つけない」と約束しました。


幸せのプロセス

車を発進させた荻野課長は、パスタが美味しいと評判の飲食店に向かいます。

パスタを含め、麺類は全部好きだと言って喜ぶ千鶴。

「課長が好きな食べ物は何ですか?」と聞くと、荻野課長は真面目な顔をして「とんかつだな」と答えます。

イメージに合わない可愛い答えを聞いて、千鶴は思わず笑ってしまいました。

レストランに着いた二人。

食事している千鶴を見ながら、今度は荻野課長の方から彼女に「趣味はあるのか?」と質問します。

千鶴は少し考えた後、「星を見るのが好きです」と答えました。

小さい頃に祖母の家で見た綺麗な星空を今でも鮮明に覚えている。

夜空が星で埋め尽くされていて、まるで宝石箱みたいだったと目を輝かせました。

「あの時みたいな星空、また見たいなぁ……」

昔の思い出を回想し、遠い目をする千鶴。

荻野課長はそんな彼女の姿を見て、「なら今度一緒に見に行くか」と声をかけました。

好きな花はフリージア。

好きな食べ物は麺類。

付き合い始めたばかりの自分は、千鶴の好きなものをゆっくり知っていこう。

千鶴の好きなものが分かったら、彼女のためにそれを準備する。

その準備をしている時に幸せを感じ、それを二人で共有する時にもっと大きな幸せを感じられる。

荻野課長は千鶴と過ごす明るい日々を夢見ながら、静かに多幸感に浸っていました。




待ち伏せ

車で自宅まで送ってもらった千鶴は、去り際に「今度はトンカツ食べに行きましょうね」と言って荻野課長と分かれました。

マンションのエレベーターで自室のフロアまで上がると、階段の踊り場の所に座っている元カレの優の後ろ姿が目に飛び込んできました。

優は千鶴の帰宅に気付くと、ゆっくり立ち上がりながら千鶴に挨拶します。

その動きは完全に千鳥足になっていて、酒が入っていることは一目瞭然でした。

転びそうになった優をとっさに支えてあげると、優は千鶴の両肩に手を置いて「もう一度やり直そう」と言います。

「二度と浮気しない 俺はお前じゃなきゃダメなんだ」

聞き飽きたセリフをなおも繰り返し続ける優を冷ややかな目で見つめる千鶴。

「そういうことはしらふで言うものよ」とつぶやき、冷静に「離して」と答えました。

「離さない!!」

優は千鶴を掴む手にさらに力を入れ、フロア中に響く大声を張り上げました。

その時、優の叫び声を聞いた千鶴の母親が、「人の家の前でうるさいわよ」と言いながらドアを開けて表に出てきます。

迷惑そうな顔をしていた千鶴の母親は、娘とその元カレの優が口論している所を見てビックリ。

優が申し訳なさそうな顔で「こんばんは」と頭を下げると、お酒を飲んでいるのかと尋ねました。

切なさに耐え切れず、少しだけ飲んだと答える優。

千鶴の母親は呆れた表情を浮かべ、二人に家の中に入るように伝えました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...
<スポンサーリンク>

45話を読んだ感想まとめ

荻野課長が千鶴のために車通勤しようと考えていたのは、二人が付き合うはるか前の18話の頃。

あの時からひそかにマイカーの取得を進めていたとは、見事な有言実行ですね。

車中で千鶴が語っていた、優しくされると不安になるという気持ちは痛いほどよく分かります。

男性は好きな女性の気を引くために最初は優しくするものの、いざ実際に自分のものになると熱意をなくして優しくしなくなるものです。

女性にとって男性のそういう心理は、自分のことを嫌いになったのではないかと映り、二人の心の距離が離れていく原因になってしまいます。

天候が日々移り変わっていくように、人間の心も変わるものです。

同じ気持ちを保ち続けるのは、好きな人を振り向かせるよりもっと難しい事なのかもしれません。

「俺もいつかは変わるかもしれないが、絶対に君を傷つけない」という荻野課長の言葉には嘘偽りのない気持ちが込められていて、どんな美辞麗句よりも心に響きました。

そして、千鶴と荻野課長が素敵な時間を過ごしている中、やはり性懲りもなく千鶴の前に現れた元カレの優。

酒に酔わないと勇気を出せない優の姿に、彼の根本的な精神的弱さを感じました。

元カノのマンションの部屋の前で待ち伏せするなんて、警察に通報されても文句を言えない行為ですね。

酒に酔い、自分に酔っている優には、モラルやマナーといった感覚はもはや残っていないのでしょう。

はたして、千鶴の母親は優を説得できるのでしょうか?

第三者の介入によって事態はどのように変化するのか、第46話の展開がとても気になります!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/ 

<スポンサーリンク>