少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ42話!あらすじ感想。犯人の正体

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは42話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、正式に交際を開始した千鶴と荻野課長がラブラブな日々を過ごす中、デザイン課のオフィスに千鶴宛の花束が届きました。

送り主は、元カレの優。

括り付けてあるリボンには「愛しの千鶴へ 12年目記念」と書かれていて、いまだに自分たちが付き合っていると思い込んでいる優のプレゼントに千鶴は困惑します。

その話はあっという間に藤原さんの口から他の社員に伝わり、荻野課長と元カレの間で二股をかけているという千鶴の噂が広まります。

千鶴の陰口を叩いている二人の女性社員を目撃した荻野課長は、鬼の形相で彼女たちを問い詰めるのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは42話のあらすじネタバレ

犯人の正体

荻野課長に睨まれた女性社員たちは、緊張のあまり顔面蒼白になって黙り込んでしまいます。

何も言えないのなら、デマを広めているのは君たち二人だってことにするぞ。

荻野課長の言葉を聞いた女性社員は「それは違います!」と必死に否定し、千鶴に関する噂は全て藤原さんから聞いたと打ち明けました。

千鶴と同じデザイン課の藤原さんが彼女に対して嫌がらせをしていたことを知り、さすがの荻野課長も驚きを隠せません。

二人の女性社員は引きつった笑みを浮かべながら、「私は全然信じてなかったんですけどね」と言ってごまかします。

すると荻野課長は二人の女性社員の顔を見て、「今回は見逃す 二度とその話はしないでくれ」と伝えました。

「一之瀬は浮気をするような軽い女じゃない あいつのことは俺が一番よく分かっている」

荻野課長は女性社員たちに向かって「千鶴は俺の彼女だ」と言い残し、その場を後にします。

「今の聞いた!?」

「それじゃあ、あの花は元カレが勝手に送ってきたの!?」

驚愕の表情を浮かべ、思わず黙り込んでしまう女性社員たち。

これ以上詮索したら荻野課長に嫌われてしまう。

二人は相談し合い、千鶴たちの噂について話すのをもう止めることにしました。

最終警告

それからしばらくして、荻野課長に呼び出された藤原さんは会議室に向かっていました。

ドアをノックして中に入ると、椅子に座って机の上で手を組んでいる荻野課長に「どうぞ」と席を勧められます。

向かい合ったまま、しばらく黙り込む二人。

ゆっくり口を開いた荻野課長は、これからプライベートな話をすると切り出しました。

「先程私に関する噂を偶然耳にしたんですが、根も葉もないデタラメな噂だったので聞き逃せませんでした」

千鶴たちの噂の件について語り始めた荻野課長を見て、なぜ自分にこんな話をするのかとだんだん不安そうな表情に変わる藤原さん。

大丈夫……、私が広めたなんて分かるわけがない……。

藤原さんは平静を装いながら、ひそかに生唾を飲み込みました。

荻野課長は藤原さんの目を真っ直ぐ見つめたまま、「そのデタラメな噂を広めたのは貴女だそうですね」と藤原さんを名指しします。

「は?一体誰がそんなことを……!?」

藤原さんは額から大量の冷や汗を流しながら、自分はそんな噂を広めるほど暇ではないと否定します。

「では証言した人も交えて面談しましょうか?」

あの口の軽い女性社員が荻野課長にチクったのだと悟り、藤原さんの顔がさらに青ざめました。

荻野課長は一つ大きなため息をつくと、「私もこれ以上事を荒立てたくない」と静かにつぶやき、「会社では仕事に集中してください」と言います。

「今、一之瀬と正式に付き合っているので、これ以上私の彼女をいじめないでもらいたい」

藤原さんは唇を噛みながら、悔しそうな顔をしてうつむきました。

荻野課長はジッと藤原さんの顔を見つめ、真剣な口調で最後の警告を伝えます。

「今度また変な噂を広めたら……承知しない」




鼻につく花

会議室を出た藤原さんは、眉間に青筋を立てて怒りをあらわにしていました。

自分のことをばらした女性社員。

自分をコケにする荻野課長。

自分の邪魔ばかりする目障りな千鶴。

自分の周りにいる人間はろくでもない奴ばかりだ!

何一つ思い通りにならない現状に、藤原さんの苛立ちは募るばかりでした。

「お帰りなさい どこ行ってたんですか?」

部屋に戻ってきた藤原さんを見て、笑顔で話しかける千鶴。

しかし、藤原さんは完全に知らん顔をして、無言のまま席に着いてしまいました。

定時になり、帰宅の準備を始めるデザイン課の二人。

見るからに不機嫌そうな藤原さんは、千鶴の席の足元に置かれているバラを見ると、「臭すぎて頭痛がするわ どうにかしなさいよね」とののしりながら去って行きました。

優に送り付けられてきたバラのカゴを手にぶら下げ、トボトボと帰宅の途につく千鶴。

今さら優に返送することもできず、どうしたらいいのか途方に暮れていました。

するとそこに荻野課長が現れ、バラのカゴを見るや「キレイな花だな」と言って微笑みました。

<前話 全話一覧 次話>
<スポンサーリンク>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

42話を読んだ感想まとめ

女性社員の白状により、会社内に噂を広めていた犯人がついに特定されましたね。

これまで千鶴と荻野課長をさんざん悩ませてきた藤原さんの計画が見事に崩壊。

もう、千鶴たちが社員の陰口に苦しむ心配はなさそうです。

それにしても、藤原さんが荻野課長に会議室に呼び出されるシーンは非常にスリリングでした。

荻野課長の追及によって藤原さんがどんどん精神的に追い詰められていく展開は、さながら刑事ドラマの尋問シーンのよう。

イタズラをして放課後に先生に呼び出されて怒られている時を思い出し、見ているだけで緊張せずにいられません。

自業自得とはいえ、ほんの少しだけ藤原さんが気の毒に思えました。

女性社員の口から藤原さんの名前が出た時点で彼女が犯人だとすぐに確信したのは、きっと荻野課長も以前から藤原さんが危ない性格の人だと何となく分かっていたのでしょうね。

せっかく荻野課長が「事を荒立てたくない」と温情をかけているのに、全く反省の色を示さない藤原さん。

また何か悪巧みを始めるのではないでしょうか。

そして、優が勝手に送ってきたバラのカゴの扱いに困る千鶴。

盗聴器でも仕込まれているかもしれないので、私なら即刻捨てますね。

ただ、相手に逆恨みされないように目立たない方法で捨てないといけないのが厄介なところです。

はたして荻野課長は、元カレの優から送られてきたバラのプレゼントをどうするのでしょうか?

第43話の展開が見ものです。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/