少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ36話!あらすじ感想。待ってるからな

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは36話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、帰宅中の千鶴の前に車に乗った元カレの優が現れ、「渡したい物がある」と言ってきます。

しぶしぶ車に乗った千鶴は静かな場所に連れて行かれ、二人が付き合っていた頃に大好きだった優の手作りサンドイッチを手渡されました。

一瞬心が揺れた千鶴でしたが、すぐに冷静になって受け取りを拒否。

二人は激しい口論になります。

「俺はまだお前のことが好きだ」と言う優に対し、静かな口調で「私たちがなんで別れたのか知ってる?」と尋ねる千鶴。

優は「自分の浮気のせいだ」と答えますが、千鶴の考えは違いました。

11年にも渡る付き合いの中でお互いの愛が冷めきっていて、浮気が無くても二人の関係はすでに終わっていた。

今さら優が何をしようと自分の心に嘘はつけないと告げるのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは36話のあらすじネタバレ

待ってるからな

千鶴の話が余程ショックだったのか、優は急にうつろな表情になり、今でも千鶴が自分のことを昔と変わらない目で見ている気がすると言い出します。

自分の都合のいいようにしか物事を見ることが出来ない哀れな優を蔑んだ目で見つめる千鶴。

ゆっくり口を開き、自分には今好きな人がいると告白します。

「この前の偽彼氏か?」

事前に結衣から千鶴の芝居のことを聞かされていた優は、勝ち誇ったような笑みを浮かべました。

自分と荻野課長が実際には付き合っていないことを指摘された千鶴は、驚きの表情を浮かべて固まります。

あの男と千鶴が付き合っていようがいまいが、自分の気持ちは変わらない。

千鶴を真っ直ぐ見つめる優の瞳には、もう姑息な演技には騙されないという意思がみなぎっていました。

「貴方の気持ちなんて知らない 私は本当にあの人が好きなの」

その言葉を聞いた優は、拳を握りしめながら「でも、まだ付き合ってないんだろ?」と震え声で念押しします。

「えぇ でも好きなことに変わりはないわ」

千鶴の言葉によって自我が壊れてしまった優は、ヘラヘラと笑いながら「だったら1回付き合ってみろよ」と挑発します。

他の男と付き合えば、いずれ俺のように気が付くだろう。

千鶴のことを本当に愛しているのは誰かということに。

「お前が戻ってくるのを待ってるからな」とつぶやいた優は、夜の闇に消える千鶴の背中をジッと見つめ続けました。

宣戦布告

運転席に戻った優は、千鶴の言った「私は本当にあの人が好きなの」という言葉を反芻していました。

そして、脳裏をよぎる偽彼氏のすかした顔……。

優は車のハンドルをしゃにむに叩きながら、「あんな奴のどこが良いんだ!」と心の中で絶叫します。

ふとウィンドウガラスから外を見ると、ちょうどそこに荻野課長が通りかかりました。

ドアを開けて外に出た優が「どうも、俺のこと覚えてますか?」と挨拶すると、荻野課長は驚いた顔をして「えぇ、まぁ……」と言葉を詰まらせます。

「まさかこれから千鶴に会いに行くんですか?」と尋ねられた荻野課長は、冷静な顔で「だったら何ですか?」と返答しました。

貴方が千鶴の彼氏ではないことは知っている。

それなのに千鶴の家に行くのは変だと嘲笑する優。

しかし荻野課長は全く動揺せず、自分は千鶴のことが好きだ、彼女さえ良ければ正式に付き合うつもりだと応えます。

相手の態度にムッとした優は、「俺は11年も付き合ったから千鶴のことを何でも知っている この意味が分かりますか?」と言って挑発。

その言葉を聞いた荻野課長もさすがにイラっとして、「それが何か?俺はこれから知っていけばいい」と言い返しました。

「俺は千鶴とよりを戻します」と宣言する優。

「彼女が本当にそれを望むなら仕方ないが、彼女の口から聞くまで譲る気はありません」と受けて立つ荻野課長。

二人の男の宣戦布告が終わると、辺りに静寂が戻ります。

「ではこの辺で」

再び歩き出した荻野課長は、千鶴の気持ちを無視してまでよりを戻そうとしている自分勝手な優の言動に腹を立てていました。

あんな奴に一之瀬は渡せない。

夜道を闊歩しながら、千鶴は必ず自分が守ると決意を固めました。




勝者の宴

千鶴が仕事をしていると、デザイン課に荻野課長がやってきました。

藤原さんにイベント案件の追加資料を渡しながら、今日の残業は可能かと確認する荻野課長。

快諾の返事を貰うと、「それじゃ頼みます」と言ってニッコリ微笑みます。

荻野課長と藤原さんの二人が一緒に残業するシチュエーションに、何故だか妙なモヤモヤ感を覚える千鶴。

必死に雑念を振り払って、仕事に専念しようと自分に言い聞かせます。

そんな千鶴の後ろを通り過ぎる際、荻野課長は横目で彼女の右手をチェックして、火傷が治ったことをひそかに喜んでいました。

定時になり、ほとんどの社員が帰宅すると、社内はシーンと静まり返りました。

デザイン課の室内に残っているのは、藤原さんと千鶴の二人だけ。

残業を控えている藤原さんは、「やること無いなら早く帰りなさいよ 隣で遊ばれちゃ気になって仕事ができないわ」と言って千鶴の帰宅を急かします。

藤原さんに怒られた千鶴自身も、なぜ自分が定時になっても会社に残っているのか理解できずにいました。

「お疲れ様でした お先に失礼します」

身支度を整えて帰宅する千鶴を見て、「お疲れ様~」と上機嫌で挨拶を返す藤原さん。

その胸中では、「じゃあね~ お邪魔虫さ~ん」という心の声を響かせていました。

その数時間後。

今日の分の作業を終えた藤原さんは、パソコンの電源を切って荻野課長の所へ向かいます。

藤原さんの終了報告を受け、「自分もちょうど今終わったので先にあがってください」と応える荻野課長。

すると藤原さんは、「この前のお食事の件、今日でもいいですか?」と切り出しました。

「残業したのでお腹ペコペコで」

まさか本気で食事に誘われると思っていなかった荻野課長は、驚いた顔をして返事に困ってしまいます。

しかし女性の誘いをぶしつけに断るわけにもいかず、苦笑いを浮かべながら渋々承諾。

その返事を聞いた藤原さんは、頬を紅潮させて喜びの笑みを浮かべました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

36話を読んだ感想まとめ

千鶴の話を聞いて少しは目を覚ますかと思っていましたが、優の歪んだ思考回路はますます悪化の一途を辿っているようです。

これまでさんざん千鶴が復縁を拒否してきたのに、「自分のことを昔と変わらない目で見ている気がする」とはよく言えたものですね。

もはや愚かというより病気レベル。

「駄目だこいつ……早く何とかしないと」という読者の嘆きが聞こえてきそうな展開です。

特に、「お前が戻ってくるのを待ってるからな」と言いながら薄笑いを浮かべた時の優の顔が怖すぎてトラウマになりそうでした。

こんな人が実際に居たら、ストーカー被害を訴えて即刻警察に突き出すべきでしょう!

そして、優と荻野課長が偶然再会し、ついに千鶴を巡って火花を散らしました。

男同士の意地と意地がぶつかり合う展開はやはり熱いですね。

過去の栄光に縋るしかないみじめな男と、彼女の意思を尊重しながら未来を目指す男。

もはや対決の結果は火を見るよりも明らかですが、どんな戦いが繰り広げられるか見ものです。

荻野課長側にとっての不安要素は、千鶴に対して妨害工作を仕掛けてくる藤原さんの存在でしょう。

荻野課長が藤原さんと一緒に食事している所を千鶴が目撃したら、優に浮気された過去のトラウマがよみがえって彼を信頼できなくなるかもしれません。

その上、完全に頭がおかしくなってなりふり構わなくなった優が、目的を達成するために何をしてくるかも未知数です。

はたして、荻野課長は数々の苦難を乗り越えて千鶴を守り切れるのでしょうか?

第37話も緊迫した展開が続きそうですね。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/