少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ35話!あらすじ感想。会いに来た男

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは35話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、荻野課長の悪ふざけが原因で千鶴が右手に火傷をしてしまいます。

大慌てで千鶴の身を案ずる荻野課長や彼のことを親しげに話す千鶴を見て、藤原さんの嫉妬心が爆発。

怪我を口実に荻野課長の進めるイベントデザイン案件を千鶴から横取りし、なおかつ荻野課長に食事の約束まで取り付けます。

爽やかな笑みをたたえながら水面下で千鶴への嫌がらせを続ける藤原さん。

千鶴と荻野課長の関係は、このまま破壊されてしまうのでしょうか?

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは35話のあらすじネタバレ

会いに来た男

自分のイベント案件のデザイン担当者が藤原さんに代わったことで、荻野課長はすっかり意気消沈していました。

椅子に座ってしばらくボーっとしていた荻野課長は、「一之瀬と一緒にやりたかった……」と心の中で残念そうにつぶやきます。

何より千鶴の右手の容態が気になって仕方がないため、思い切って一緒に帰ろうと誘ってみることに。

パソコンで勤怠管理システムにアクセスしてみると、デザイン課の藤原涼子・一之瀬千鶴の両名にはすでに帰宅マークが付いています。

荻野課長は大きくため息をつき、「今日はもうダメダメだな」とつぶやきました。

一方その頃、会社を出て帰路についていた千鶴は、沈痛な面持ちでとぼとぼと歩いていました。

右手の火傷の痛みより荻野課長に会えない心の痛みの方が大きく、何もやる気が起きません。

いっそのこと、自分の考えを荻野課長に正直に話すべきか迷っていました。

すると、クラクションを鳴らした一台の車が千鶴の傍で突然止まりました。

驚く千鶴の前で車のウィンドウガラスが開き、元カレの優が運転席から顔を出します。

「千鶴!話があるんだ!乗ってくれ!」

優の顔を見た瞬間、千鶴の表情が怒りに染まります。

「貴方と話すことなんてない」と吐き捨てるように告げ、知らん顔をして歩き出す千鶴。

優は超低速運転で千鶴の横を走り、「お前に渡したい物がある」と車内から呼びかけ続けます。

優の車が先に進まないせいで、車道はたちまち大渋滞。

後続の自動車が次々とクラクションを大音量で鳴らし、ドライバーたちが怒鳴り声を上げ始めました。

「千鶴……頼む……」

なおも優は、助けを求めるような情けない顔をして千鶴に声をかけ続けます。

ちょうど同じ時間にその場所を通りかかっていた藤原さんは、あまりのクラクションのうるささに苛立ちを覚えていました。

何事かと思って車道の方を見ると、歩道の脇に立っている千鶴が車の中の男性と何やら話し込んでいる光景が目に飛び込んできます。

あの人は、ひょっとして一之瀬さんの元カレ?

懇願するような表情の男性を見れば、千鶴と復縁しようとしているのは一目瞭然。

藤原さんはニコッと微笑み、「そうこなくっちゃ」と心の中でつぶやきました。

優の手料理

他のドライバーの迷惑を考慮し、千鶴は仕方なく優の車に乗り込みます。

二人を乗せた車はしばらく進むと、やがてひとけのない閑静な場所で止まりました。

車内を包む気まずい沈黙。

優はゆっくりと口を開き、「もしかして俺のこと避けてる?」と尋ねました。

電話が通じないのは、着信拒否しているせい。

メールもすべて無視。

別れたのだから当然だと千鶴は言います。

「そこまでしなくても……」と小声でつぶやきながら肩を落とす優。

一息つくと、「渡したい物があるんだ」と言って後部座席に置いていた紙袋を取り出しました。

それは、優が作ったサンドイッチ。

二人が交際していた頃、優が自分のために腕を振るってくれる手作り料理は、千鶴にとってかけがえのない宝物でした。

あの頃の優しい優の思い出が脳裏をよぎり、意地を張っていた千鶴の心が一瞬揺れます。

しかし、その優しさが自分だけでなく若い女なら誰にでも向けるものであることが分かっている今、そんな物で釣られるほど千鶴は愚かではありません。

千鶴は眉間にしわを寄せて優を睨みつけ、「私のことなめてるの?」と威嚇しました。

そんなことで仲直りできた昔を思い出し、あまりにも単純だった自分を笑う千鶴。

しかし今は、何をしても自分の心が優に傾くことは無い。

千鶴は無表情のまま、車のドアを開けて外に出ました。




別れた理由

「待てって!千鶴!」

優は慌てて千鶴の後を追いかけ、それでも受け取ってほしいと言って紙袋を差し出しました。

千鶴は冷静に優を見つめたまま、「何の関係もない赤の他人が作った手料理を受け取る理由は無い」と固辞します。

自分がここまでしているのに、どうして傷つくような言い方をするのか?

優が困惑の表情を見せると、「自分に嘘はつけないから」と千鶴は答えました。

「千鶴……お前、変わったな……」

軽蔑するような視線を送る優に対し、千鶴は平然とした態度で「貴方のおかげでね」と言い返します。

すると、ブルブル体を震わせた優が、怒りに任せて紙袋を地面に叩きつけます。

「いらないんなら捨てないとな」

常軌を逸した言動を見せ始める優の態度に我慢ならなくなった千鶴は、「いいかげんにして!」と声を荒げました。

「俺はまだお前のことが好きだ」

別れてから千鶴がどれだけ自分にとって大切な存在だったか気づいたと語る優。

自分のわがままで千鶴を傷つけてしまったことを心の底から謝り、一生かけて償うと約束しました。

優の話を黙って聞いていた千鶴は、自分たちが別れた理由を分かっているのかと尋ねます。

「俺が結衣と浮気したせいだろ」と優が答えると、千鶴は静かに首を横に振りました。

二人が別れた本当の理由は、お互いの愛が冷めたから。

会話をしている時も、食事をしている時も、お互いを見る目に愛情の欠片さえ残っていなかった。

おそらく二人とも、もう愛し合っていないことに気づいていながら、気付かない演技をし続けていたのだろう。

終わったものは、もうどうすることもできない。

千鶴は寂しそうな目で、自分たちの破局の真相を優に伝えました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...


35話を読んだ感想まとめ

男女の恋愛観の違いが浮き彫りになった切ない回でしたね。

千鶴に彼氏がいないことを知り、今ならやり直せると確信した優。

いろいろ悩んだ末に、手作りサンドイッチをプレゼントして仲直りを狙う作戦に出たようです。

ところが、この計画は見事に大失敗。

せっかく作ったサンドイッチを受け取ってもらえず、優が逆切れするシーンには思わず失笑してしまいました。

全くかみ合わない二人のやり取りを見ていると、女性と男性の「目線の方向」を意識させられます。

一般的に、女性の方が失恋しても立ち直りが早く、新しい出会いを目指して前向きに自分の人生を生きると言われています。

一方、男性には過去を美化する傾向があり、いつまでも昔のことを引きずって思い出に執着してしまうそうです。

もちろん個人差はありますが、心当たりのある方もいるのではないでしょうか?

千鶴と優の現状は、まさにこの典型例。

優は浮気という過去のミスさえ清算すれば昔のような関係に戻れると本気で信じていますが、千鶴にとって優との思い出はもう終わった話です。

「前進する者」と「留まり続ける者」との間に絶望的な距離ができていて、まるで大人と子供のような悲しい関係になっています。

精神年齢の幼い優がもっと大人になれば、彼にも違う世界が見えることでしょう。

第36話以降では、優の精神的成長にも期待したいですね。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/