少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ34話!あらすじ感想。笑顔の仮面

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは34話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /
<スポンサーリンク>

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、千鶴と荻野課長の交際を知った藤原さんが千鶴に対し、「変な噂が立つと彼の出世に関わる」と告げて二人の関係を妨害し始めました。

デザイン課に配属された当初から千鶴のことをひそかに毛嫌いしていた藤原さんは、自分の欲しかったものを何でも簡単に手に入れる彼女へ敵意を燃やし続けます。

一方、千鶴のアドバイスと父親の懺悔によって心を改めた結衣は、ついに優との別れを決断。

経済力のある男性に依存するのではなく、自分の足で立って生きることを誓い、先輩に紹介された会社の面接に向かいます。

そして、千鶴に彼氏がいないことを結衣に教えられた優は、叶わぬ願いであることも知らず、本気で復縁できると信じ込んで千鶴の気を引くために行動を開始するのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは34話のあらすじネタバレ

火傷

藤原さんから忠告されて以来、千鶴は意図的に荻野課長を避けるようになっていました。

最近になって出勤時も帰宅時も全く千鶴と会わなくなったことを不思議に思う荻野課長。

社内の廊下を歩きながら、「道を変えたのか?」と首をひねります。

通りかかった給湯室の中にふと目をやると、ちょうどそこには休憩中の千鶴がいました。

コーヒーメーカーの前に立ってコップに注がれるコーヒーをずっと見ている千鶴は、給湯室に荻野課長が入ってきたことにも気付いていません。

遊び心が芽生えた荻野課長はそっと彼女の後ろに立ち、コーヒーカップを取り出す瞬間に「よっ!一之瀬!」と顔を覗き込んで声をかけました。

驚いた千鶴は持っていたコーヒーカップを落とし、その勢いで飛び出してきた熱々のコーヒーが千鶴の右手にかかってしまいます。

思わず声を上げてその場にしゃがみ込んでしまう千鶴。

荻野課長は顔を真っ青にして、真っ赤に腫れあがった千鶴の右手を掴みました。

「やっぱり火傷してる……早く手当しよう……いや、まずは冷水で……」

普段は冷静沈着な荻野課長も、自分の何気ないイタズラがおおごとに発展して激しく取り乱しています。

千鶴はとっさに荻野課長の手を振り払い、「このくらい大丈夫です」と言って給湯室から逃げるように去って行きました。

誰かに見られたら誤解されてしまう。

千鶴の胸中には、荻野課長に迷惑をかけられないという思いだけがありました。

給湯室に一人残された荻野課長は頭を抱え、強い自責の念に駆られます。

<スポンサーリンク>

笑顔の仮面

急いでデザイン課の仕事場に戻った千鶴は、作業を再開しました。

しかし、右手の火傷の痛みがどんどん悪化してきて、思うように仕事に集中できません。

苦悶の表情を浮かべる千鶴に気づいた藤原さんは「どこか悪いのかしら?」と一瞬気になったものの、自分の知ったことではないと心の中でつぶやいてそっぽを向いてしまいました。

「一之瀬!手は大丈夫か!?」

その時、血相を変えた荻野課長がデザイン課の室内に駆け込んできて、近くの薬局で買った火傷の薬を手渡します。

「驚かすつもりはなかったんだ」と言いながら千鶴に必死に謝る荻野課長。

二人のやり取りを呆れた表情で横から見ていた藤原さんは素早く立ち上がり、「手を火傷してたんなら早く言いなさいよね」と言いながら大袈裟に心配する素振りを見せます。

荻野課長の買ってきた火傷薬を手に取ると、藤原さんは千鶴の右手に軟膏を塗布して絆創膏を貼りました。

千鶴は申し訳なさそうな表情を浮かべ、藤原さんにお礼を言います。

「軽い火傷なのですぐに治りますよ」と藤原さんに言われた荻野課長はようやくホッとした顔つきに変わり、迅速な対応をしてくれた彼女に感謝しました。

「いえいえ」

藤原さんは爽やかな笑みを浮かべながら淑女の振る舞いに終始します。

それは、彼女の歪んだ嫉妬心をおくびにも見せない完璧な芝居でした。




略奪者

荻野課長が部屋から出て行くと、気まずくなった千鶴は火傷の事情を藤原さんに話し始めます。

給湯室でコーヒーを淹れている時に荻野課長に驚かされてこぼしてしまった。

その時に火傷してしまったため、荻野課長が責任を感じてわざわざ薬を買ってきてくれた。

こまごまと説明している自分の醜態に気づいた千鶴は、これではますます二人の関係を怪しまれてしまうと焦ります。

冷静な顔で千鶴の話に聞き入っていた藤原さんは、「課長が優しいのは知ってるわ 貴女が特別ってわけじゃないのよ」と応えました。

「はい、よく知ってます 課長ってほんと温かい人ですよね」

楽しそうに微笑む千鶴を見て、藤原さんの中で千鶴への苛立ちが再燃。

まるで荻野課長のことを全部知っているとでも言わんばかりの口ぶりに、強烈な敵意が湧き上がってきました。

すると藤原さんは、右手を怪我した千鶴では大変だろうから、荻野課長が進めているイベントのデザイン案件は自分が代わりにやると言い出します。

荻野課長から直々に頼まれた案件なので、交代することをためらう千鶴。

藤原さんはそんな彼女の主張を、「作業が遅れたら皆に迷惑がかかる」と一蹴しました。

「意地張ってないで私に任せなさい」と叱られた千鶴は、しぶしぶ藤原さんの指示に従うことにします。

それからしばらくして、マーケティング課の部屋でデスクワークをしていた荻野課長の所に藤原さんがやってきました。

手の怪我で業務に支障が出るようなので、今回荻野課長が進めるイベントの案件を千鶴の代わりに自分が担当することになったと報告する藤原さん。

「え?軽い火傷だったはずじゃ?」と心配そうな顔をする荻野課長を見て、そんなに千鶴のことが好きなのかと心の中で嘲笑します。

「一応大事をとった方がいいかと思いまして」と言われた荻野課長はホッとした顔に変わり、仕事を引き受けてくれた藤原さんに陳謝しました。

藤原さんは「大変な時に助け合うのは当然のことですよ」と謙遜し、「迷惑だとお思いなら今度ご飯にでも連れて行ってください」と言います。

「ご飯ですか?いいですよ、行きましょう」

単なる社交辞令だと思って気さくに承諾する荻野課長。

すると藤原さんはニッコリと微笑み、「ありがとうございます」と応えました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...
<スポンサーリンク>

34話を読んだ感想まとめ

いや~、怨念に取りつかれた女性は怖いですね~。

優に別れ話を切り出された結衣がインターネット検索を使って千鶴の個人情報を調べまくっていた時も恐ろしかったですが、優しい振りをして悪意を振りまく藤原さんも引けを取らない恐ろしさです。

千鶴は、知らず知らずのうちに敵を作ってしまうタイプなのかもしれませんね。

荻野課長が何気なく行った悪ふざけのせいで、コーヒーをこぼしてしまった千鶴が右手に軽度の火傷。

責任を感じてあたふたする荻野課長と千鶴の親密な関係を目の当たりにした藤原さんが、底意地の悪さを発揮し始めました。

怪我した手では作業が遅れるともっともらしい理由を作り、千鶴が荻野課長から指名された案件を横取り。

さらには、荻野課長に食事の約束まで取り付けて、千鶴の持っているものを水面下で次々に奪い取ろうとしています。

自分の本心を決して表に出さない狡猾なやり方を見ていると、人間の汚さを強く意識させられました。

まだ若い結衣には改心するチャンスがありましたが、中年の藤原さんに自分を変える余地が残っているでしょうか?

幼稚性を持ったまま大人になった人ほど厄介な存在はありません。

藤原さんの暴走がどこまで進むか、想像しただけでゾッとします。

千鶴と荻野課長の関係が離れて行く一方で、千鶴との復縁を目指す優の動向も気になるところ。

優は千鶴に一体何をプレゼントするつもりなのでしょうね。

昼ドラ並にドロドロした展開になってきた第35話から目が離せません!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/