少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ32話!あらすじ感想。父娘の葛藤

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは32話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、千鶴との会談後の帰り道で、意気消沈していた結衣が大学時代の先輩に再会します。

大学卒業を間近に控えた結衣に「良かったらうちの会社に応募してみないか?」と名刺を渡す先輩。

笑顔を振りまいて名刺を受け取る結衣でしたが、彼の見ていない所で名刺を握り潰し、意地でも就活しないで幸せへの近道を目指すと心に誓いました。

一方、近所の焼肉店でデートをしていた千鶴と荻野課長は、焼肉を囲みながら楽しいひと時を満喫。

二人で一緒に帰宅していると、落ち葉を空中で掴めたら恋が叶うというおまじないの話を荻野課長が思い出します。

恋愛成就のおまじないに挑戦した荻野課長は、見事一発で落ち葉キャッチに成功。

「これで俺の片思いが叶うといいな」と言って爽やかに笑いました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは32話のあらすじネタバレ

父娘の葛藤

自宅に戻ってきた結衣が「ただいま」と言ってドアを開けると、居間のテーブルの所で晩酌しながらあぐらをかいて座っている父親がいました。

父親の姿を見た瞬間、にわかに顔が険しくなる結衣。

この家に多額の借金と不幸をもたらした張本人に対して、強い敵意を持っているのは明らかでした。

娘の帰宅に気づいた父親は「お帰り」と小声でつぶやき、「年頃の娘がこんな遅くまでフラフラするなんて、彼氏でもできたのか?」と力なく尋ねます。

「そうよ、悪い?」

結衣が父親を見下しながら威圧的に答えると、父親は悲しそうな顔で「そういう年だもんな…… 良い人がいたら嫁に行ってもいいからな」と言いました。

「余計なお世話よ!最近は結婚するのにもお金がいるの!」

とげとげしい結衣の言葉には、ろくに金も稼げない父親に対する皮肉が込められていました。

すると父親は首を垂れながら、自分のせいで今まで苦労をかけてきたことを申し訳なく思っていると謝り始めます。

「俺もそれなりに頑張ってるんだが、世の中思うようにはいかなくてな……」

大学を卒業したら、家のことは気にせず好きに生きろ。

これ以上結衣に迷惑はかけられない。

今まで本当にありがとう。

まるで死ぬ間際の遺言のようなメッセージを語りだす父親。

黙って父親の話を聞いていた結衣はカッとなり、「ふざけないで!」と大声を張り上げました。

「わざとそんなこと言ってここに縛りつけようとしてるんでしょ!?やめてよ!今までそんなこと一度も言わなかったくせに!」

怒りと悲しみが同時に湧き上がり、自分でもどうしようもないほどの感情が体の奥から込み上げてきます。

そして、叫び声を上げる結衣の両眼から、ポロポロと大粒の涙が溢れてきました。

「早くこんな家出て行ってやろうと思ってたのに……ズルいよ……」

肩を震わせて号泣する娘を前にして、瞳を潤ませた父親は力なく謝り続けます。


荻野課長に関する噂

千鶴と藤原さんが給湯室に仕事休憩に行くと、先に来ていたマーケティング課の久保くんの話が聞こえてきました。

「最近変だよなぁ……恋でもしてんのかな?」

藤原さんが「誰の話?」と聞くと、「最近の荻野課長が何だかちょっと変でして」と苦笑いを浮かべます。

「多分勘違いだと思いますけど、もしかして好きな人でもできたのかなって……」

すると藤原さんは、休日出勤するほどの仕事人間である荻野課長にそんな暇があるわけないと応えます。

久保くんも藤原さんの話に同意し、「社内恋愛ならまだしも、外部の女性と知り合う時間はないですよね」とうなずきました。

二人の立ち話を引きつった顔で聞いていた千鶴。

「あの荻野課長が恋だなんてありえない……」という藤原さんの独り言に、苦笑いを浮かべるより他ありません。

「恋」という言葉を聞いて、長年付き合っていた彼氏と破局した千鶴のことが気になった藤原さんは、「ところで貴女はもう平気なの?」と千鶴に声をかけます。

自分の知り合いに10年近く付き合っていた男と別れたショックで仕事を辞めた女性がいる。

その人に比べたらちゃんと仕事をしている貴女はすごい、と千鶴を賞賛しました。

「私は仕事をして気を紛らわせてましたから」と千鶴が謙遜すると、「本当はまだ辛いんじゃないの?」と藤原さんが茶化してきます。

「いえ……もう吹っ切れました」

「そう、ならいいけど」

藤原さんの最後の言葉は、千鶴にとっては嫌味のような含蓄のある発言にも思えました。




したたかな女

辛くないって本当かしら……?

前はあんなに自慢してた彼氏と別れたら絶対ショックは大きいはず……。

女子トイレに行った藤原さんは、「もう吹っ切れた」という千鶴の話を心の中で疑っていました。

まぁ、いくら長く付き合ったところで、別れてしまったら時間もお金も全て水の泡。

だから恋愛なんてするだけ無駄、一人の方が幸せよ。

独り身の藤原さんは、鏡に映る自分の顔を見てニッコリ微笑みました。

藤原さんが優越感に浸りながら廊下を歩いていると、女性の同僚から声をかけられます。

「最近の荻野課長、変じゃないですか?」とまたしても荻野課長の噂。

今まで一番早く出勤していた彼が遅くに出勤するようになったという話を聞いて、藤原さんが目を丸くします。

さらに、荻野課長がデザイン課の一之瀬千鶴と一緒に仲良く出勤している所を見た社員がいるらしいと話す女性社員。

「あの二人、怪しくないですか?」と聞かれた藤原さんは、「怪しいも何も、一之瀬さんは彼氏と別れたばかりよ」と答えました。

その瞬間、藤原さんの頭の中に一つの考えがひらめきます。

給湯室での休憩時に久保くんが言っていた「社内恋愛」という言葉。

まさか、千鶴が荻野課長に乗り換えていたから、長年付き合った彼氏と別れても平然としていられるのでは……?

「本当にそうなら……あの子……したたかな女ね」

藤原さんの表情には、千鶴に対する嫌悪感がはっきりと表れていました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

<おすすめゲーム>

32話を読んだ感想まとめ

今回は読んでいていろいろと胸が痛くなるエピソードでしたね。

本編初登場となる結衣の父親。

事業に失敗して多額の借金をこさえてしまったとはいえ、話しぶりを見ていると決して悪い人ではないのでしょう。

自分のせいで多大な苦労をかけてしまったことを娘に対して謝り続ける父親の姿を見ていると、彼の自責の念が痛いほど伝わってきました。

そして、そんな父親を目の当たりにして激しく心を乱す結衣。

軽蔑するほど親を憎んでいるのに、その一方で親を憎み切れない自分もいる。

家族の狭間で揺れながら号泣する結衣の姿を見て、私も涙が出そうになりました。

父親のためにも、結衣には本当の幸せを掴んでもらいたいものですね。

一方、これまで順調に進んできた千鶴と荻野課長の関係ですが、ここにきて予期せぬ敵が現れました。

それは、会社内に広がる噂。

優や結衣のように生きている人間ならば直接の話し合いによって問題を解決できますが、独り歩きするデマほどタチの悪いものはありません。

千鶴が元カレに飽きて荻野課長に乗り換えたのだというあらぬ噂が広がれば、千鶴は会社内で肩身の狭い思いをすることになるでしょう。

これでは、ますます荻野課長の告白を受け入れられなくなってしまいます。

はたして、荻野課長はどうやって誤解を解き、千鶴の名誉を回復させるのでしょうか?

第33話の展開が非常に気になります。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/