少女/女性漫画

「11年後、私たちは」ネタバレ26話!あらすじ感想。あばかれた嘘

広告から大人気になったコミック「11年後、私たちは」

「続きが気になる!」
「アラサー男女のリアルな恋愛模様が面白い」

こちらでは「11年後、私たちは26話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

11年後、私たちはの前回のあらすじ

前回は、優の携帯電話を盗み見した結衣が千鶴の連絡先をコピーし、彼女が優の元カノであることまで突き止めました。

荻野課長と良い関係が続く中、いまだに元カレの優の思い出を捨てきれない千鶴は、しばらく恋愛のことを忘れて仕事に専念することに。

そんな彼女の意思とは無関係に動く運命の歯車。

仕事をしていた千鶴あてに優の今カノを名乗る結衣から突然メッセージが届き、優のことで話があると告げられるのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

11年後、私たちは26話のあらすじネタバレ

関係ない

優の今カノを名乗る人物から「電話をしてもいいですか?」というメッセージが届いてまもなく、千鶴が返信するより先に見知らぬ番号から電話がかかってきました。

着信を告げる携帯電話の画面を見ながら、電話に出るべきか否か考える千鶴。

一瞬迷ったものの、自分が何も悪いことをしていない自信がある千鶴は、思い切って応答ボタンを押しました。

「……一之瀬千鶴さんですよね?」

受話器の向こうから、控えめな口調の若い女性の声が聞こえてきます。

「メール見ましたよね?私、優さんの彼女です」

眉間にしわを寄せながら、結衣が発言する度に「はい」とだけ相槌を打つ千鶴。

二人はまだ連絡を取り合っているのかと尋ねられ、そんなくだらない理由で電話をかけてきたのかと呆れてしまいました。

「いいえ、してませんけど?」

千鶴のぶっきらぼうな口調を聞いて、思わず怯える結衣。

しかし、千鶴が嘘をついていないことは直感で分かり、優と元カノが連絡を取り合っていなかったことに安堵しました。

結衣は急な電話をしてしまったことを千鶴に謝りながら、ケンカした後に優が元カノの千鶴のところに電話をした理由を知りたかったと言います。

二人の問題に興味もないし関わりたくもなかった千鶴は、自分にはもう関係ない、そちらのことはそちらで解決してほしいと告げました。

優からの電話によって元カノが勘違いするのを懸念していたと言う結衣。

彼女の話を聞いているうちにだんだんイライラしてきた千鶴は、自分と優の復縁が100%ありえないことを伝え、さっさと通話を終わらせようとしました。

「忙しいのにすみません 本当は電話するかどうか悩んだんですけど……お二人4年も付き合ってたんで気になって……」

その言葉を聞いた瞬間、電話の終了ボタンを押そうとした千鶴の手が止まります。

踏みにじられた思い出

「4年?彼がそう言ったんですか?」

「え?はい……」

「……」

しばしの沈黙の後、千鶴は「失礼します」と言って通話を切りました。

優は交際期間を11年じゃなくて4年と偽って彼女に伝えた……。

前の彼女と11年間も付き合っていたことを正直に打ち明けたら、若い女の子にドン引きされるから……。

沸々と怒りの感情が込み上げてきた千鶴は居ても立っても居られなくなり、誰もいない屋上に駆けあがりました。

ベンチに座ってぼんやりと街を見下ろす千鶴。

結果的に破局したとはいえ、11年間も優と過ごした時間はいまだに千鶴にとっては大切な思い出の一つです。

にもかかわらず、優は新しい女と付き合うためにその思い出を無かったことにしました。

それは千鶴にとって、耐えがたい侮辱行為。

自分の11年分の人生が無意味だったと言われたような気がしていました。

意を決した千鶴は携帯電話を取り出し、電話アプリを起動しました。




あばかれた嘘

優がオフィスで仕事していると、机の上に置いている携帯電話が鳴りだします。

画面に視線を向けると、それは元カノの千鶴からの着信を告げていました。

数秒迷った末に、電話の応答ボタンを押す優。

受話器の向こうから、「私の電話番号もう忘れたの?」と応答が遅いことを怒る千鶴の声が聞こえてきました。

なおも千鶴は、優の今カノがいきなり自分に電話をかけてきて、優と連絡をとらないでほしいと言ってきたことを伝えます。

結衣が千鶴に電話……?

状況がさっぱり分からない優は、激しく混乱しました。

「一つ聞いていい?あんた、私と4年間付き合ったって?」

自分たちが一緒に過ごした11年はその程度のものだったのかと受話器の向こうで怒鳴る千鶴。

結衣についた嘘が千鶴にバレたことを知って、優の顔から完全に血の気が失せてしまいました。

「あ~ こんな電話する私がバカだったわ もう関係ないのに…… じゃあね」

すさまじい勢いでまくしたてた後、一方的に電話を切る千鶴。

無音の受話器を耳に当てたまま、優はしばらく固まってしまいます。

結衣のヤツ……やっぱり見てたのか……!

優は頭を抱え、大きくため息をつきながら落胆しました。

その頃、優にありったけの文句をぶちまけた千鶴は、全力疾走したかのように大きく息を乱していました。

自分の思い出を侮辱された怒りは発散できたものの、そのすぐ後にやってきたのは後悔の念。

どうして電話なんかしてしまったんだろう……。

いつまでも元カレのことを引きずってクールになれない女。

千鶴が一番最低だと思っていた自分の醜い姿がそこにありました。

元カレとの再会

一日の仕事を終え、帰宅の途につく千鶴。

懸命に仕事に集中しようとしたものの、元カレの優に無様な電話をしてしまったことをずっと引きずっていました。

会社を出て少し歩くと、どこからか自分の名前を呼ぶ声が聞こえてきます。

ふと左方向を見ると、そこには神妙な顔をした優が立っていました。

「……なによ こんな所にまで」

眉間にしわを寄せながら優を睨みつける千鶴。

優は、今カノの結衣が勝手に自分の携帯を見て千鶴のところに電話をかけたのだと語りました。

「あんたとはもう関係ないって言ったでしょ!わざわざそんなこと言いに来たわけ?」

千鶴の中で優への怒りが再燃し、街中にもかかわらず声を荒げてしまいます。

すると優は、「関係あるだろ!!」と千鶴以上の大声を出しました。

「関係あるから俺に電話してきたんだろ?もし本当に関係ないと思ってるなら電話なんかしてこない!お前はそういう奴だ!」

「……」

優の言葉は、完全に図星をついていました。

千鶴自身まだ優のことを吹っ切れておらず、心のどこかで彼を求め続けています。

そして、11年間も付き合ってきた優には、千鶴のそういう性格もすべて分かっていました。

何も反論できない千鶴は、悔しそうな表情を浮かべて優を睨み続けます。

「あの……私の彼女に何か?」

その時、千鶴と優が口論している現場を見かけた荻野課長が二人の間に割り込んできました。

<前話 全話一覧 次話>

「11年後、私たちは」を無料で読めるか調査した結果

「11年後、私たちは」はコミコ・シーモアなどの独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「11年後、私たちは」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

26話を読んだ感想まとめ

携帯電話の盗み見を切っ掛けに、千鶴・優・結衣・荻野課長を巡る愛憎劇が激しく展開されています。

結衣が千鶴のところに電話をかけた時は、「今からそっち行きますよ」とか言って刃物を持って襲い掛かるパターンを想像してしまいましたが、最悪の刃傷沙汰を避けられたのは不幸中の幸いでした。

会話の受け答えを見ていると、結衣は意外と常識人なのですね。

彼氏を元カノに取られるのではないかと心配して暴走してしまう所も、若気の至りというやつでしょう。

そして、結衣がうっかり口を滑らせてしまった「4年」発言により、彼女の焦燥感が今度は千鶴に伝染。

元カレが自分との交際期間を過少申告していたことを知ってブチギレる千鶴を見ていると、優と過ごした11年間は本当に千鶴にとって特別な思い出なのだと分かります。

結衣を不安にさせ、千鶴を激怒させる優柔不断な男・優。

周囲の女性にことごとく迷惑をかけ続ける彼には、もはや呆れて物が言えません。

わざわざ千鶴の会社にまで来たのは、結衣を捨てて千鶴とよりを戻す決意を固めたのでしょうか?

相手の女性の気持ちを考えずに自分の都合ばかり押し付けてくるしつこい男を見ていると、本当にイライラしてきます。

千鶴の窮地に駆け付けた荻野課長には、「俺の女に手を出すな!」くらいガツンと言ってやってほしいですね!

千鶴を巡る優VS荻野課長の三角関係。

はたしてどちらに軍配が上がるのか、第27話以降の展開も要チェックです。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/