漫画ネタバレ

1122ネタバレ38話!あらすじ感想!吹っ切れたいちこは前を向く

夫の恋人との関係を公認した1122

夫が恋人をつくる事を許可したいちこ「1122」のその後は?

 

礼の気持ちが予想外の展開に夫婦の関係はどうなっていく

こちらでは「1122 38話」の展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

 

<36話 全話一覧 次話>
1122を無料で読む方法はこちらで解説しています!

1122の見どころ

1122を実際に読んだ感想紹介の画像忙しさと色んなことが重なったいちこは夫であるおとやの事を大事な存在としながらも、身体は受け入れる事が出来なくなっていました。

だから、おとやが恋人を作って身体の関係を持っても責める事が出来なかったし認める事にしたのでした。

 

スポンサーリンク

けれど家の中で恋をしているおとやを見ると胸がチクチクするような・・こうして認めたはずの関係を思うと、いたたまれない気持ちになっていくようになったのです。

112238話のあらすじネタバレ

礼と一緒にいるときに、おとやから電話が来ました。

電話に出ることをいちこが躊躇していると、礼に電話に出たらと促されます。

礼の誘惑

夫の恋人との関係を公認した1122いちこは礼にごめんと断ってからおとやからの電話に出ます。

少し不満げな表情の礼。

 

いちこが何かあったかと尋ねると、何か言いたそうにちょっと話したくてと言います。

それから、今日一度家に帰っていいかなと言いました。

 

二人の家だから、ことわったりせずに帰ってきてといちこは言いました。

ありがとうとおとやは言いました。

 

スポンサーリンク

ビルの間の空を礼が見上げていると、電話を終えたいちこが戻ってきます。

 

今日家に帰っていいのかという電話だったと告げると、これからずっとなのかと聞かれます。

 

いちこは今日だけかもしれないし・・・わからないと言いました。

 

礼はいちこにゆるいけれど、そういう風でいいの、おとやの勝手な都合でいちこが振り回されているみたいだと話します。

 

でもいちこも悪かったから・・・そう話すと礼は自虐的に自分との関係を話します。

いちこは自分で意思決定し、自分のために行動したから全然悔やんでいないと話していたのに・・・そんなふうに変わってしまうのはダサくないかというのです。

 

言い方は悪かったかもしれないけれど、夫婦には人には言えないことやわからないとこがあると。

続けるように礼のほうが”結婚していないあなたにはわからない?”といちこを見つめました。

 

少しむきになったと思ったのか・・・礼は目を伏せていちこに謝りました。

ダサいのは自分だと。

 

今からどこかに行こうといちこに提案します。

どこか・・・と言われてもいちこは戸惑い、照れながら出てきた言葉は「タピる?」でした。

 

礼は優しく微笑んで、そっといちこの手に手を重ねそうじゃなくて二人になれるところだと言います。

 

すぐにいちこは謝って・・・こんな風にあっている自分が悪いけれど、今自分には本当にそういう余裕がないと断ります。

 

帰り際に礼は、おとやとよりを戻すのかと尋ねます。

いちこはわからない、でもやってみると何かを決意したような表情をしていました。

いちこの決意

夫の恋人との関係を公認した1122家に帰ったいちこは、片づけをしながら礼に言われた言葉を思い返していました。

ヨリ戻すの?・・・いちこ自身は本当にわからないのです。

 

礼に誘われた時のことも思いだして、気持ちは傾きかけました。

でも礼と会うことが、一時避難にはなっても問題を解決するためには全く役に立たないことをいちこはもう知っているのです。

 

後悔してないと言っていたのにと責められましたが、いちこは自分で自分の気持ちを問いただしました。

 

そうしているうちに、おとやが帰ってきました。

いちこが笑顔で迎えると、おとやは照れています。

 

すぐにいちこが家を片付けているのに気がつき、褒めます。

食事の支度もすぐに手伝うというおとや。

 

いちこが遠慮すると、お客さんじゃないからと二人で料理することに。

 

二人で作った料理を二人でおいしくいただきます。

おとやは一人で暮らしていた時はテキトーに食べていたので、野菜が足りなかったらしく口内炎ができまくりでした。

 

いちこもそうだったので、3品以上作ったのが久しぶりすぎています。

もう一度二人で

夫の恋人との関係を公認した1122おとやは食事をしながらいちこに、ここに戻ってまたいちこと暮らしたいと言います。

まだ身体的な面での不安はあるし、自分のわがままな気もするけれど、そう思ってしまう。

 

今いちこに伝えたのは、全部自分一人だけの考えだけれどいちこの気持ちを大切にしたいからいちこの意見を聞かせてというおとや。

 

スポンサーリンク

いちこは頭に手を当てて、今話すことをまとめているのでおとやに食事を続けていて、その方が話しやすいからと言います。

 

おとやに向かっていちこは帰ってきてほしいという本心を告げました。

いちこはずっと夫婦というものの定義みたいなものを考えていて、でも答えは出ません。

 

いちことおとやはもしかしたらずっと同じところをぐるぐる回っていただけかもしれないけれど、お互いに真剣だったし、諦めたりしませんでした。

 

夫婦間の営みについも答えは出なくて、今はおとやがそうだけれど、いちこもそんな時があったし・・・これからお互いに何があるかもわかりません。

 

結婚というものが、赤の他人が一生添い遂げるという契約なら、その変化にも対応していかなくてはいけないから、最近の出来事はすべて二人には必要な事だったかもしれないのです。

 

そう言ってからいちこからおとやに提案がありました。

こどもを作ってみないかという提案です。

 

不妊治療が必要かもしれないし、大変で上手くいくかもわからないけれど・・・どんなことが起きても少しは前に進めるのではないかといちこは考えています。

 

おとやも思っていたことなので、やってみたいと同意しました。

 

お互い話したいことを伝えあい、すっきりとして食事をします。

 

その二人の様子をちいさいいちこは見守っていました。

 

 

1122第38話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

二人の意見が合い、また二人の生活が始まります。

 

<36話 全話一覧 次話>
1122を無料で読む方法はこちらで解説しています!

38話を読んだ感想

1122を実際に読んだ感想紹介の画像ありえない展開もありますが、二人の良いところはよく話し合うことではないでしょうか。

すれ違いがあっても、どちらかが立ち止まって待っていて、あとからまた追いついてくるような。

 

ようやくおとやの家でが終了しました。

おとやが悪いわけでもないと思うのですが、結果的に距離を置いたことがよかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

礼はいちこのことがまだとても気になっていますね。

でもいちこは吹っ切れたみたいです。

 

たまに暴走しますが、頭できちんと考えて行動できる人だと思うので・・・今回はたくさん思うところがあったようです。

 

家もきれいにして、おとやに頑張っていると言われました。

今までのと自分とは違うよというアピールなのかもしれませんが。

 

二人で自然に料理をして、一緒にご飯を食べる・・・簡単なようで本当は難しいこと。

独り暮らしだと二人とも不摂生だったのですね。

口内炎は痛いです。

 

また二人で暮らしていこう、子供も作ろうと話した二人。

新しい困難もあると思うけれど、新しい喜びもきっとあるはず。

 

ちいさいいちこの様子がなんだかおかしかった気がします。

二人でやって行こうと話したなら、喜んでいてもいいと思いますが、またなにかあるのでしょうか。

 

<36話 全話一覧 次話>
1122を無料で読む方法はこちらで解説しています!

1122ネタバレ38話!まとめ

こちらでは「1122 38話」の展開・見どころをご紹介しました。

ざっと38話をまとめてみます!

 

ここにボックスタイトルを入力
  • おとやからの電話は、一度家に帰るという内容だった。
    それを聞いた礼はこれからヨリを戻すのか?と不安そうにいちこに尋ねる。
  • 家に帰ってきたおとやはまた一緒に暮らしたいと告白し、いちこもおとやに戻ってきて欲しい気持ちがある事を伝える。
  • 「こどもをつくること」を考え始めた2人。

いちこ夫婦は前向きになってきたみたいですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。